無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

潔君に恋をしていたのはすみれだけではなかったのです。

幼なじみの潔君に恋をしていることに気付いたすみれです。

すみれ 何で恋したいうのが分かるの?
良子 恋したらね相手の顔がまっすぐみられなくなるの。

ところが、

ゆり 自分の愛する人と結婚したいと思うてます。
五十八 誰や? そいつは。
ゆり 潔さんです。

潔君に恋をしていたのはすみれだけではなかったのです。

五十八が激怒してゆりは外出禁止になって。

ゆりは手紙をすみれに差し出して、

ゆり これ、潔さんに届けてほしいのやけど。

すみれは潔さんに手紙を届けて、

潔 ゆりさん、どうしてる?
すみれ 家に閉じ込められてる。

ゆり 「先日は驚かせてしまって本当にすみませんでした。私は潔さんに自分と同じにおいを感じています。一生を共に過ごすならあなただと、私の本能が告げていたんだと思います。男と女以上に同じ志を持つ相手だと」

潔 こじょうちゃん。お姉さんに伝えてくれ。わしはゆりさんに惚れた。せやけど、ゆりお嬢様とはないな。
すみれ えっ?
潔 結婚はない。ゆりさんに諦めてくれって言うてくれ。

すみれは麻田さんのところに行って。

すみれ 何でやろ…。
麻田 潔君、養子やからな。

ゆり 養子?
五十八 ああ。後継ぎのでけへんかった野上夫婦は親戚に頼み込んで赤ん坊やた潔君を養子にしたんや。実の子のようにいやそれ以上に跡取りとして大事に育ててきたんや。そんな潔君を何で婿にださなあかんのや。

正蔵 お前、ゆりお嬢様に引かれたやろ? 正直に言うてみぃ。
潔 わしはこれからどないなるか分からへんのやで。生きてられるかも分からんのに…。
正蔵 だからこそやろ。だからこそ見えることもあるんやないか?
正蔵と潔君は五十八さんのことろを訪ねて。

五十八 何や? 突然。2人そろって大事な話て。
正蔵 今日は改めてゆりお嬢様と潔を結婚させて頂きたくお願いに上がりました。坂東家あっての我々ということを忘れたらあかん思うてます。
五十八 野上。
正蔵 潔に我が子になってもらったことはとてつもない幸せや思うてます。潔がおったから子を愛する親の思いも知りました。どんなことがあろうとこれからも親子であることは変わりません。そやったら、ゆりお嬢さんと結婚して坂東の家にと。好いてくれる人が待っててくれるやなんて幸せなことや思います。
五十八 潔君はどう思てんねや。
潔 わしはゆりさんに惚れてます。こないな人と一緒におったら幸せや思います。
五十八 ゆり。
ゆり はい。
五十八 お前が嫁に行け。
ゆり お父様…。
五十八 潔君。お国のために立派に働いてきてくれ。ただし生きて帰ってこい! お前はゆりの夫になるんや。どないなことがあっても必ず生きてゆりのもとに帰ってこい! 娘を…よろしく頼む。
正蔵 はい。
潔 はい!

こうしてすみれの初恋は終わりました。

潔君の出征前に近しい人たちだけでお披露目をすることとなりました。

ゆり すみれ、一緒に寝ようよ。最後の夜やし。
すみれ うん。
ゆり うん。

ゆり いよいよ明日や。ここまで早かったわぁ。潔さんの出征がもうすぐやからね。
すみれ うん。
ゆり 明日の姿、お母様に見せたかったな…。お母様が亡くなった時…悲しかったなぁ。あの時、とことん考えた。何で人は悲しくなるんやろって。今になって何となく分かるような気がする。なくすのが悲しくなるほど…大事な人や大切なものがあるいうのを幸せいうんかなって。フフッ…あ~そろそろ寝よ。おやすみ。明日お寝坊やめてよ。

この時すみれは自分にとっての幸せとは何なんだろう。そんなことを考えていました。

結婚式が終わって。

部屋で物音がしてすみれがドアを開けたら紀夫さんが本を落とした。

紀夫 はっ…。
すみれ 紀夫さん、何を…?
紀夫 高さをそろえて…。気になって。
すみれ はあ…。昔4人でよう遊びましたよね。
紀夫 失恋ですか?
すみれ えっ?
紀夫 潔君のこと思ってたんやないですか?
すみれ えっ?

こんな紀夫君の初恋の相手がまさか自分だとは思いも寄らぬすみれでした。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。