無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トレンドがある時はストキャスティクス、トレンドがない時(勢いがない時、レンジ相場の時)はRSI

ストキャスティクスとRSIを両方表示させるとどっちを信じたらいいか分からなくて混乱するから。前は両方表示させてたこともあったけど最近はストキャスティクスだけ、とかRSIだけにしてて。

でも、やっぱり安定しないなあと悩んで。

やっと見つけたかも?



ストキャスティクスはボラティリティが低くても上下に大きく動くから、トレンドがない時にストキャスティクスを使うとうまくいかないことが多くて。トレンドがない時、レンジ相場の時はRSIの方がいいみたい。

RSIはストキャスティクスよりも反応が早いけど、まだトレンドが続いてるのに向きが変わっちゃうこともあって。だから、トレンドがある時はストキャスティクス。

FXを始めた頃はロウソク足と移動平均線とRSIしか見てなくて。レンジ相場が好きだったんだよね。でも、ストキャスティクスも見るようになってトレンドが少し見えるようになって来たらレンジ相場でハマるようになってしまい。

だから、まず15分足でトレンドがあるのかないのかをちゃんと見て。トレンドがある時はストキャスティクス、トレンドがない時はRSI。全然動いてない時は何もしない。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。