無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あんたの話はみーんなでたらめだす!

千代は京都の女学校に入り寄宿舎で暮らしていた。同室ののぶは千代の母のあさのことが大好き。(笑)

のぶ 教えたげましょか? このお方のこと。
千代 いいや、結構だす。
のぶ あさ先生はなぁ、あのご維新の時代に潰れかけてた大阪の両替屋に現れた救いの神のようなおなごさんなんや。
千代 はぁ? 救いの神?
のぶ そう。この両替屋いうのがさんざんでなぁ。お三味線やら謡やら趣味三昧の旦那さんに、まだ若い跡取りさんて頼りない男たちばっかりやったそうな。
千代 何でそないなこと知ってはるの?
のぶ 雑誌の記事とか読んでたら分かります。そこに男顔負けのこの度胸のあさ先生がやって来て。旦那たち追いやって店取り仕切り始めたんやて。ほんま肝の据わったお方でなぁ。鉱山行く時は必ず拳銃持ってって。「働かへん男らはこれで」言うてズドーンやて。ほんでとうとうその頑張りでお家の勢い盛り返して。今はあの大阪の加野銀行や商社までぎょうさん手を広げて、女だてらに頭取になってはるのやて。
千代 頭取?
のぶ 座右の銘は「七転び八起き」。それに常に優雅に洋服を着こ…。
千代 あのなぁ! 何威張って言うてはんのか分かりまへんけど。そのあさ先生とかいう人、ちょっともそないなおなごやあらしまへん。

千代 あんたの話はみーんなでたらめだす!
のぶ はあ? でたらめやて?
千代 まず第一にそのおなごは頭取やあらしまへん。
のぶ へ?
千代 加野銀行の頭取は八代目加野屋久左衛門、白岡榮三郎だす。それに加野商店の社長はその兄の白岡新次郎。2人とも頼りないどころか大阪実業界の顔だす!
のぶ はあ…。
千代 それに、そのあさ先生とかいう人はいっぺんピストル暴発させたことがあるさかい、それからは怖い言うて一生ピストルは持たへん言うてはりました。
のぶ いや、うちが読んだ本では…。
千代 うちはこの耳で聞いてます! それに洋服着こなすやなんていうてもシャキッと決めるのはたまーに写真撮る時ぐらいだす。ふだんはお化粧もせんとスカートバサバサさしながら銀行の中、大股で歩いて。頭かて髪結いさんにも頼まんとクルクルっと自分でまとめて、かんざしブスーッと挿してるだけ。優雅どころかずぼらそのものだす!
のぶ まあ…。
千代 座右の銘も「七転び八起き」どころか「九転び十起き」だす!
のぶ あなた…名前何やった? ひょっとしたらただのアホで不真面目な女やないのと違う? 着物しか興味ないような顔してそないいろんなこと…。
千代 あんたこそいつも何読んで学を積んではんのか分からへんけど。書いてあることをただうのみにするさかい、そないなことになりますのやで! 頭でっかちしてんと次からはちゃんと自分がその目ぇで見たものを信じた方がええのとちゃいますか?

千代 はぁ…。何でうちこないむきになって…。

あさは和歌山から帰って来て、千代もちょうど京都から帰って来てた。

あさ 千代。ちょっとええ? ん? いてへんの?
千代 ちょっと! 勝手に入らんといてぇな!
あさ 千代…。お帰り。
千代 ただいま。

あさ 悪いけど…。国語の教科書貸してくれへん? また随筆の依頼が来てしもたさかい勉強したいんだす。
千代 どうぞ。ちゃんとしたこと書いてな。誰が読んでるか分かれへんのやさかい。
あさ ん?
千代 いいや。別に…。
あさ ふーん。教科書でええ奥さんやいうて載ってるのは山内一豊の奥さんだすなぁ。
千代 そうだす。夫をよう支える良妻賢母の見本だす。
あさ ふーん。やっぱりこないなんがええ奥さんなんやなぁ。
千代 まあ女学校の友達には「うちが目指す女子は巴御前や」なんて言うてる変わり者もいてはりますけどな。
あさ へえー。へ!? お友達できたの?
千代 へ? あ…まあ。けったいな子ぉやけどな。いつの間にかケンカしてるうちに仲良うなってしもてて…。
あさ そうだすか! そらええなぁ。女学校でお友達やて。ええなあ。お母ちゃんうれしいわ!

新次郎 ちゃんと母親と娘として話してますがな。
うめ ほんまだすな。

千代 そんな矢継ぎ早にいろいろ聞かれても答えられへんわ。
あさ ふふふ。そうだすなぁ。ほな、お友達のことから教えて。

スポンサーサイト

PageTop

宮前杏実さん その7

チキンLINEの選抜メンバーがひっそりと発表されて。

二村春香、熊崎晴香はみんなの予想通り復帰したけど。宮前杏実はやっぱり復帰できなかった。










ああ、何ていい子。

宮前を復帰させるには総選挙でアンダーガールズに入れないとだめなのかな? 私はそんなにたくさん投票できないけど、最低でも去年と同じだけは。

そして、古畑奈和ちゃんは選抜に届くかなー?

PageTop

谷真理佳さん その2

オトナな女性になるために



PageTop

あささんが許しまへんやろな。

新次郎 なあ、千代。あんた…京都の女学校へ行かへんか?
千代 はい? せやけど。うちは学問より花嫁修業がしたいて!
新次郎 うん…。女学校いうのはな、なにも職業婦人目指す者が学ぶとこやあれへんのやで。大事なんは修身や礼節を重んじる教育やて文部省かて言うてます。その京都の女学校はなぁ上方一の名門で家事やお裁縫にとりわけ力入れてるらしい。わてはなぁ学なんかのうてもええお嫁さんにになってはるおなごはんがぎょうさんいてんのも知ってます。そやけどな、千代。あんたはまだ、そないなれるような器や覚悟もあれへん。
千代 何だす? 器て…。
新次郎 うん…。器いうのはなぁ、あんたのお母ちゃんがな決して人のいてへんとこで陰口言うたりせえへんお人や。
よの ああそうだすなぁ。そやけど、ただでけへんたちやいう事なんかも分かりまへんけどな。
新次郎 せやな。そやけどその器一つ取ってもわてはわてのお嫁さんをあんたのお母ちゃんを尊敬でけます。世間は広い。いつまでもこの大阪で愚痴こぼして暮らすより知らん土地で新しいもんの見方身に付けたらどないだす?
千代 ごちそうさんだした。
よの はぁ…。行ってしまいましたがな。

千代 はぁ…。何やねんな。お父ちゃんまでお母ちゃんの味方して。
はつ 千代ちゃん?
千代 あ…はつおばさん!
はつ おはようさん。まあ、すっかり娘さんらしゅうなって。ひょっとして学校行くとこ?
千代 へえ、そうだす。
はつ そう。そないかわいらし格好して行くんやね。

千代 はつおばさんはどないしはったんだす? 藍之助おにいちゃんに会いに?

藍之助は戸を開けて出て来て、はつの顔を見て逃げちゃった。

はつ 藍之助…。
千代 嫌や…! ひょっとしたら藍之助おにいちゃん家出してきはったん?

よの なあ新次郎。ほんまだすのか? 千代を京都の女学校に入れるて。
新次郎 へえ。調べたらええとこがありましたよってな。
よの そうかて京都なんて通える訳があらしまへん。千代はどこに住むことになりますのや?
新次郎 そら女学校の寄宿舎だす。おんなじ年頃の生徒さんと一緒にご飯食べて一緒に暮らすことになりますわな。
よの 千代が京都の寄宿舎に暮らすやなんて。そないなことが出来るわけがあらしまへん。なあ大阪にかて女学校はありますのやろ?
新次郎 せやけど千代はお母ちゃんが嫌いや嫌いやて言いながらもいっつもあさのこと気にして。それで何かいうたら怒ったりイライラしたりしてますやろ? あさかてお母ちゃんにはかなわへんでも、あさなりに精一杯心込めて育ててきましたのや。まあその気持ちがいつか伝わる時が来たらええのやけどな…。
よの そうかて、さみしいがな。
新次郎 今は京都まで汽車ですぐだす。休みになったらちゃっちゃと帰ってこられますし。お母ちゃんかて思いついたらひょいと遊びに行けますさかいな。
よの はぁ。

藍之助 はぁ。見つかってしもた。
うめ はれ? どないしましたんだすやろか?
新次郎 ようようお迎えが来ましたんやな。

あさ お姉ちゃん!
はつ あさ。手紙おおきにな。
あさ いいや。うちの取り越し苦労やろかとも思たんやけどな…。
はつ いいや。加野屋さんにお世話になってたやなんて、すんまへんだした。えらいご迷惑おかけしました。
新次郎 いやいやわてらはちょっともかましまへんのやで。せやなぁ藍之助。家出してきたんやったら家出してきたて初めから正直に言うてくれたらよかったのに。
藍之助 はい。すいません。せやけどおばあちゃんに相談したら、そらええ考えやて言われたのはほんまのことです。
はつ お母さんが?

藍之助 おばあちゃん。僕な、やっぱり大阪で商いの修行がしたいんや。
菊 あんたはほんまやったら大阪一の山王寺屋の跡取りやったんや。行ってきたらええ。

はつ お母さん、うちらにはそないなこと何にも…。
藍之助 学校でそろばんやら算術やらいろいろ学んだけど、やっぱりほんまの店で働くいうんは何より勉強になります。それになお母ちゃん。あさおばさんはお商売学べる教場まで作って…。
はつ 取りあえず今すぐ帰りましょ。
藍之助 え…?
はつ 一刻も早帰らなあかん。この忙しい時期に2人もこないなとこにいててどないしますのや? あんたは大事な男手やいうのに。
藍之助 嫌や…。僕はここで商い学びたいんです!
はつ いいや。帰りましょ。
藍之助 嫌や! 僕は一生あの山の中でみかんのために働くやなんてそんなん真平ごめんや!
はつ お母ちゃんには何言うてもかまへん。せやけど今の言葉、今度またお父ちゃんの前で言うたらお母ちゃんあんたを許さしまへんで。

うめ 失礼いたします。おあさ様。そろそろ始業の時や言うてへえさんが…。
あさ あーそやった。堪忍お姉ちゃん。今から銀行開けるとこで…。
はつ いいや。こっちこそ堪忍。こない朝の忙しい時に来て内輪もめなんかして…。
あさ うちこそ何も力になられへんで。
はつ あさ早行ってきて。
あさ 銀行開けたらすぐ戻って来ますさかい。ほな後で。ほら、旦那様も。
新次郎 へ? お…おう。ほんなら後でな。

藍之助 お母ちゃん。僕な、あさおばさんみたいに働きたい。何日か働いてみてよう分かった。僕はみかん作りよりやっぱりこないな仕事したいんです。
はつ 藍之助…。
藍之助 みかんのこと悪う言うてしもて堪忍。そやけど僕は大阪で働きたいんです。おばあちゃんかて昔からよう言うてはったやろ? うちも昔は山王寺屋いう両替屋やったんやて。僕かてその山王寺屋の子です。商人になりたいいう夢持ったかて…。
はつ 山王寺屋はもうとうの昔に終わってしもたんだす。

よの あの…堪忍だっせ、おはつさん。うちな部屋にお張り子さんの道具忘れて置いてしもて。

よの あんたなぁ、ほんま言うたらこの家で生まれましたんやで。
藍之助 え?
かの ほんにほんに。
はつ あの時はほんまにお世話になってしもて。
よの いいや。あの時も言いましたやろ。うちはおはつさんや藍之助ちゃんのことこの家のものや思てるて。
藍之助 それやったら僕、ここに住まわしてもろても…?
よの ああ、よろしで。千代もな京都行ってしまうかも分かれへんし藍之助ちゃんがうちにいてくれたらうれしいな。…て言いたいんやけどなぁ。あささんが許しまへんやろな。藍之助ちゃんが親だましてここへ来たいうことがはっきり分かってしもた以上、もうあんたのことは銀行には一歩も入れへん思います。なぁ?
うめ そうだすな。おあさ様が先代から引き継いで一番大事にしてきはったんは信用だすさかいなぁ。
藍之助 すいません。
よの いっぺん帰ってなぁ。ちゃんとお父ちゃんやおじいちゃんにゃお菊さんとよう話して。きちんと筋通して改めて出て来たらよろし。
はつ 大奥様。おおきにありがとうございます。

藍之助とはつが加野屋を出て行く時に、藍之助は振り返って加野屋を見て。

はつ 藍之助、早う。

あさ え? お姉ちゃん、もう帰ってしもたて?
うめ へえ。お家のお仕事があるさかいて。おあさ様にはくれぐれもお礼言うといてくれて言うたはりました。
あさ そんな…。

PageTop

古畑奈和さん その6

奈和ちゃんが選抜に入ってボロボロに泣くのを見たいな。



PageTop

お家を守るいうのはそないなつらい決断の積み重ねなんやて。

炭鉱の落盤事故を起こしたサトシは、幼なじみの新次郎に連れられて警察へと出頭していきました。

亀助 はぁ、ほっとしましたわ。これで一段落だすな。
うめ ほんまだすなぁ。

榮三郎とあさが話し合って、炭鉱はまだ手放さないで続けることになって。

正吉 そうか。警察へ行きましたか。
新次郎 へぇ。すっきりした顔してましたわ。
正吉 そやけど、あのころはお前にもつらい思いさせましたな。私の事恨んでますやろ?
新次郎 へえ。わてなぁ、お父ちゃんのことただのケチや思てましたわ。
正吉 ただのケチ? アホなこと言わんとき、もう。
新次郎 せやけどなぁ、今やったら分かります。お家を守るいうのはそないなつらい決断の積み重ねなんやて。
正吉 商いちゅうもんはないつでも必ず何かもうどうしようもならんちゅうとこが来ますのやわ。その時にすぐに人からお金借りたりしていたら、またあかんようになります。
新次郎 へえ、しんどい時こそ人に頼らず自分の足で乗り越えていかなあかん。わてな、あさからそのこと学びましたんや。
正吉 そうか。ほう。
新次郎 へえ。わてもちょっとはあさの仕事の手伝いでもしてみようか…てな。
正吉 ほんまかいな?
新次郎 ハハッ。どないだっしゃろなぁ?
正吉 へえ、そうだすか。こらまあ、うそでもお前の口からそんな言葉が出たて榮三郎が知ったら喜びます。違う違う違う違う…。ほんまにうれしいのは私や。ハハハハ。
新次郎 へえ。

正吉 そや。あ…あさちゃん。うちな、男の子ばっかりしか生まれしまへんやったやろ? あんたが来てくれてからもう何や、うちの中が赤るうなりましたんや。
あさ お父様、もうよろしいんだす。何もしゃべらんといとくなはれ。
正吉 あさちゃん…。うちの事よろしく頼みまっせ。うん? ああ…。はあ…。よのと2人にしてくれへんか。

PageTop

木﨑ゆりあの誓い





PageTop

SKE48新昇格メンバー所信表明座談会







PageTop

鉄平 VS SKE48 タイメン! 7期生&ドラフト2期生スペシャル冬季講習





PageTop

宮澤イズム伝承 宮澤佐江×矢方美紀





PageTop

あんたもやっぱり…人でなしやな。

サトシ もう一つのお前の聞きたいこと当てたろか? 炭鉱に爆薬仕掛けたんはわいや。
新次郎 何でそないなことしましたんや?
サトシ 決まってるやろが。加野屋にあの山から手ぇ引かせよ思たからや。大阪の金の亡者の金貸しがわざわざ九州の炭鉱にまで手ぇ出しくさって。事故の一つでも起こしたらすぐ怖なって手ぇ引くやろ思たからや。お前らにとっては炭鉱なんて所詮両替屋やってるついでやろが! そやのに石炭は日本の支えやらきれい事ぬかしやがって。へどが出たわ。
あさ そんな…。うちはほんまにあの山を…。
新次郎 あさ。
新次郎 ほんなら。最後の聞きたいことよろしか? これからどないしたい? 何かしたい思たから大阪まで来ましたんやろ? うちの店に火ぃでもつけたろ思いましたんか?
サトシ 思たわ。大番頭が警察に言うたらわいはこの先もうどこの山でも働かれへん。はっ。破れかぶれや! 最後に加野屋もろとも吹き飛ばしてしもたろかってな。せやけど…そらやめたわ。お前の親父さんもう死ぬみたいやしなぁ。わいがそないなことせんでも加野屋は親父さん死んだらつぶれるて町で聞いたさかい。
新次郎 そうか。そら、堪忍な。お前がそないひねくれた考えになってしもたんはわてのせえや。わてがあの時お前助けられへんかったさかいや。今やったら…。いや…わては今でも頼んないけど。それでも今やったらもうちょっと何かできるかも分かれへん。せや。寝泊まりするとこは? ん? これからどないして生きてくつもりだす? お金…ありますのんか?
サトシ お前…。

あさは新次郎さんが財布からお金を出そうとするのを止めて。

あさ いいや旦那様それはあきまへん。

あさ 店恨んではんのやったらなんぼでも恨んどくなはれ。うちのやることに意見するのも悪態つきはんのもかましまへん。そやけど…なんぼ何かを恨んだとしても憎んだとしても…事故を起こすこと。それだけはしたらあかんかったんと違いますのか? 落盤事故がどないに危険か。そんなんうちよりサトシさんの方がよう分かったはるはずだす! たまたまみんな助かっただけで、死人がぎょうさん出たかておかしなかったんだっせ! 親分さんかてまだ足引きずったはります。坑夫のみんなかて今もまだ山で働くことがでけへんよって。食いぶちものうて先も見えず途方に暮れてはります。加野屋が蓄え全部出したかて到底みんなを助けることなんかでけしまへん! そんだけあんさんが起こしはった事故いうのは大きい事やったんだす! 取り返しのつかへんことやったんだす! 加野屋に手ぇ引かせるためだけやったら、いっそうちを包丁で刺してくれはった方がどれだけましやったか!
新次郎 何ちゅうこと言いますねん。
あさ それに、サトシさんは立派な納屋頭さんやったやおまへんか。あんさん信じてくれてはる親分さんや慕うてくれてはる坑夫のみんながあないようけいたはるいうのに…こないなことして。あげく山から逃げ出して! あの山の皆さんに申し訳あれへんて思いはれへんのだすか?
新次郎 あさ!
あさ 罪…償うとくなはれ。
新次郎 あさ…もうやめてくれ。
あさ すんまへん旦那様。そやけどもううちは炭鉱のみんなやお家守らなあかん立場なんだす。偽善者ではあかん。優しいことだけ言うてる訳にはいかしまへんのや。
サトシ あんたもやっぱり…人でなしやな。いや、それでええんや。加野屋の旦那さんとおんなじや。わいのお父ちゃん言うてた。のれん分けする時に旦那さんから「何があっても決して金の貸し借りだけはでけへん。それがしきたりや」言われたてなぁ。せやけどわいはお父ちゃんとお母ちゃんが苦しむの見てられへんかて。そんでお前に無茶言うた。お前が優しいの知ってて無茶言うたんや。今糧…事故起こしたわいを助けるやて? アホか? 人よすぎて腹立つわ! わいはこのオンナ大っ嫌いやけどなぁ…。そんでも今はこっちゃが道理だって分かる。すまんかった。
新次郎 松造…。ほれ…顔上げてぇな。
サトシ いや上げられへん。そやけど最後に一つだけ頼みがある。

サトシ(松造)は、加野屋の旦那さんに会いに来て。

正吉 よう来てくれはりましたなぁ。
サトシ 合わす顔あれへんのは分かってます。せやけどわいは…。正吉 松造はん。お父ちゃん助けられんですまなんだ。いくら約束やからというてもや、なんぞほかに助ける手立てがあったかもしれへんのに…。私の力不足や。堪忍してや! あんたのお父さんなぁ、よう働くええ番頭さんやったんやで。

正吉 この饅頭なあ。あんたのお父さんが大好きやったふなはし屋の黒糖まんじゅうや。ほんまに好きやったなぁ。ちょっと食べてみて!

正吉 こんな形でまた会えて、こういうこと伝えることが出来て。私ほんまにありがたい。うん…。こうやって再び会うたんも、お父ちゃんのお導きやったかもしれしまへんなぁ。

PageTop

松井玲奈さん その24

ニーチェ先生



えっと。まだそんなに想定外の演技じゃないけど。

フラジャイルの火箱役はちゃんとドラマの中に溶け込んでていいな。

PageTop

卒業って本人にとったらほんとにとっても素晴らしい決意 大場美奈

1月いっぱいで磯原杏華さんが卒業して。



2月3日はチームEの梅本まどかさんが卒業発表。全然予想してなくてびっくりした。




そして、2月4日はチームKIIの山下ゆかりさんが卒業発表。これは何となく分かってた人も多いのかな? でも、びっくりした。





大場 ええ、みんなすごく驚いていますし。皆さんもほんとにびっくりだと思います。ええ、でも、ね。何回も思うんですけど、卒業って何か寂しいから嫌だなって思うことあるけど、本人にとったらほんとにとっても素晴らしい決意だし。それを何よりも応援してる皆さんだったり一緒にステージにこうやって立ってきたメンバーが応援しないことがまず、ね。有り得ないっというか応援しないなんてことがまずおかしいので。やっぱりゆかりの気持ちを一番に考えた時に、え、何が出来るかっていうことを一番に考えて。チームKIIはね、ほんとにゆかりはとってもいい意味でムードメーカーな子だったので。最後までとにかくゆかりが笑顔で楽しいなって思うことを私たちは一緒にやって行きたいなと思うので。皆さんも是非、え、今までの力の底力を出しきってゆかりのアイドル人生を最後までちゃんと、ね。応援して行きましょう。きっとまだ整理つかないと思うんですけど。オンデマンド見てる方もとってもね、びっくりしてると思うんですが。そんな感じで。皆さん、頑張っていきましょう。



山下 あれ? もしかして、もしかして泣いてるの?
内山 泣いてる?
山下 大丈夫。私はいつでもみんなの心の中にいるよ。
内山 いや、まだ辞めてないよ。w w w w

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。