無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

平均足をやめるか?

ああ、もうFXはどうやって勝ってたのか全然分からなくなってる。勝ってたって言ってもほんの少しだったけど。

平均足は使える時と使えない時の差が激しすぎて。

ボラティリティが小さい時は平均足、ストキャスティクスは全然使えないみたい。勢いがないと全部はね返ってきて勝率がひどいことになってしまう。

私がFXを始めた頃はドル/円は最近みたいに全然動かない代わりに、ユーロ/ドルが1日に200pips近く動いてたから、平均足も使いやすかった。

そして、ドル/円の狭いレンジ相場が終わってからはドル/円、クロス円が1日に200pips以上動いたりして、やっぱり平均足でうまく行ってた。

でも、またドル/円が狭いレンジ相場になって来ると平均足ではうまく行かなくなっちゃって。

ボラティリティが小さくても、トレンドライン、移動平均線、酒田五法でやれば大丈夫なんだよね。でも、結局は逆指値を大きくするのが怖いんだけど。

15分足、60分足を見て逆指値を30pipsとかにして何時間もポジションをずっとホールドしてても、取れるのは10pipsとか20pipsだったら大変だなあ。

スポンサーサイト

PageTop

松井玲奈さん その3



人の話を聞くのは大事だけど、何でも聞いてたらどうしたらいいのか分からなくなってしまうので難しくて。前に交流分析の教室に通ってた時に、大事なのは準拠枠だと教わった。

結局、自分の判断基準がはっきりしてないとダメなんだよね。

FXも、本ばっかり読むから混乱して勝てなくなっちゃった。

PageTop

須田亜香里さん その2

SKE48は研究生公演が出来なくて、研究生は大変だったんだけど。やっと今日、SKE48 アップカミング公演~夏~が出来て。

今日のために頑張ってきた研究生の人たちが一番素晴らしいんだけど。その背中を押してる須田亜香里さんもすごい!!



SKE48は次々にメンバーが卒業していくけど、木下有希子さんは、「SKE48は終わらない」って言ってて。本当にその通りだ。

PageTop

磯原杏華さん その1

SKE48の15thシングルの選抜メンバーが発表になって。SKE48はこの間の総選挙では宮澤佐江さんを入れたら23人がランクインしてる。でも、ランクインしてもSKE48のシングルの選抜メンバーに選ばれるとは限らなくて。



シングルの選抜メンバーに選ばれなくても他にもやることはいろいろあって。腐らないで他のメンバーをいろいろフォローしたりしてるメンバーは本当にすごいと思う。

磯原杏華 1/149 恋愛総選挙



私が選抜に入れるまで、待っていてもらえませんか?

PageTop

阿比留李帆さん その1

阿比留李帆さんはあまり知らなかったんだけど。高柳明音さん、古川愛李さんなどと同じSKE48の2期生。この間の総選挙では74位に入ってる。

高柳明音*今日の公演の奇跡。刺激された1日。

同期といえば
私の同期である
阿比留李帆ちゃんが
SKEの歴史に残るような
奇跡を起こしてくれました。

今日本番直前にして
山下ゆかりちゃんが
体調不良のため休演することになりました。
そのため
最初は15人で公演を行う・・・
ということも覚悟しました。
だけど
りほが『出ます』って言ってくれて。

『とりあえず1回目は
【16色の夢クレヨン】だけでも出て欲しい』
16人いないと
成り立たない曲だから。
だけどりほは
『16色の夢クレヨン』だけではなく
本編ラストの
『握手の愛』からアンコール
ダブルアンコール
全部出てくれました。

そして
2回目はフル出演。
1回目と2回目
覚えられる時間は1時間弱。
もう、本当にびっくり。

りほが研究生時代とか
KⅡで一緒になってからも
こういうことは
時々あったのを見てきたけど
今日みたいにやったことのない
ポジションを
その日に
数時間後には
ステージに立てちゃうなんて
本当に・・・
こんなにすごい時間を過ごせたこと
目の当たりにしたこと
貴重な時間だった。
すごく刺激された。
お疲れ様
そして、ありがとう。
誇れる同期です(^ω^)。


(大矢真那) 今日

今日のK2公演、
急遽りほの出演が決まりました。
朝りほからメールが来ていました。

「まだ、ゆかりが出ないかわかんないけど、覚えて」と言われたりほ。
それって、りほにしかできないことです。
りほは今まで、何度もアンダーとして
チームを支えてきてくれました。
昇格したときは、心から嬉しかったし、努力が実って良かったって思った。
当時より判断状況が定かではなかった今日
りほだから出来た出演でした。
今、公演メンバーとして毎回出られていないりほのことを思うと
アンダーとして出るりほの気持ちにどう添ってあげればいいのかな、って。

私たちは
悩んだり
痛い思いをしたり
涙を流したり
歯ぎしりしたり
いっぱいいっぱい
マイナスの気持ちを抱えながら
それをつぶれる位
抱きしめて

ある日
パカーンと弾けると
プラスかけるプラスの
でーっかい笑顔になるのです。
ゼロから笑う笑顔より
マイナスいっぱいから変換された笑顔は
強い強い笑顔なんです。

そういう事がありました。
そんなお話です。


プラスかけるプラスのでーっかい笑顔、じゃなくてマイナスかけるマイナスでプラスになる、って言うんじゃないかな? まあいいや。(笑)

なんて考えてたら、MCでちょっとおかしなことがあったみたいで。

SKE48まとめろぐっ! 【画像】SKE48チームE公演の裏側画像をコメント付きで須田亜香里がアップ! より。



こういうネタで笑いを取るのは難しそう。

SKE48もAKB48と同じくスタベン制になって。毎回公演に出られるとは限らなくなって。だから、「何で私じゃなくてドラフト生が出るんだろう」っていう気持ちがついつい出てしまったのかな?

惣田紗莉渚

こんばんはっ


昨日の夜公演について、思うところはいろいろありますが、いまは胸にしまっておきたいと思います。


私にとって、毎回の公演がすごく大事で、一回たりとも無駄にしたくなくて、
メンバーもファンのみなさんも幸せな気持ちになる、そんな場が劇場公演です。


だから、いつもSKE48の、チームK2の公演を楽しみにしてくださっているみなさん、
最後まで楽しませられなくて
ごめんなさい。


ファンのみなさんがいつも私の味方でいてくださって、支えられているから私は頑張れるなあって昨日すごく感じました。

辛いとき、いつもそばにいてくれるみなさんが大好きです。


SKE48にはいって三ヶ月、新人なのに公演にも出させていただいて、
たくさんの方に応援してもらって私はとても幸せだし、
これからもずっとSKE48で頑張ります。

これからもよろしくお願いします^ ^



昨日の夜に引き続き
今日もみなるんさんとごはん食べてきたよん( ^ω^ )♪


阿比留李帆

コメント欄見て
ほんとにびっくりしました。

打ち合わせ不足のトークで
打ち合わせ不足のまま続けて
みなさんに誤解を招いてしまったのは
非常に申し訳ないです。
すみません。

けどね、
正直ね、あの話題を出したときね
私、
みんながそうだちゃんの方行くとおもってたし
例えそうじゃなくても
私がしっかりフォローをいれればよかったな、って
今まではずっとそうだったからね、そのノリで(>_<。)
それも打ち合わせ不足。

だから前半トークではけた瞬間
わたしは、まず一番に
そうだちゃんに変な空気にさせちゃってごめんね、
と最初に謝りました。

誤解されたままならそのままでいいです。
これからのK2で
K2はそうじゃないと、
見せれる自信があります。

SKEにいじめなどありません。
断言できます。
でもそれは
いつもSKEを見てくれてるみなさんが
一番分かってくださってると思います♪

今回のことで
皆様に不快な思いと、ご心配をおかけしたことを、
すみませんでした(´;ω;`)

これからもSKEを好きでいてほしいですし、
皆様の目の前にあるSKEをしっかり見て頂けたら嬉しいです。
これからも応援よろしくお願いします!





PageTop

指原莉乃さん その1

AERA 14.6.9 現代の肖像 指原莉乃

「指原さんは、ちょっと澄まして横に振った顔が絵になる。グラビア写真やフォトブックなんかもよく見れば、ほとんど笑ったカットはないでしょう。アイドルの王道の『ニコパチ』じゃなくて、クールに見せた方が自分ははまると、自分で気づいて、自分からそういう方向に修正していった」

何で~。さっしーは笑顔の方がいいのに。







よし、これから撮影のときは、必ずカメラマンさんに何か面白いことをやってください!て~♪

無理に笑顔を作るからかわいくなくなるんだよね。バラエティー番組などで笑ってる時にこっそり撮影すればいいのか?

PageTop

松井玲奈さん その2



初主演映画「gift」舞台挨拶

遠藤憲一から学んだこと

遠藤さんが私に一番教えて下さったことで、「嘘をつかないこと」っていう風に教えて下さって。芝居の中でその言う台詞に対して、自分が納得がいかなかったりとか、どうしてこういう風に思うんだろうって、感じたことはちゃんと自分の中で消化をして言葉にしないと、それが嘘になってしまう。それが見ている人にも伝わるから、必ず嘘のないようにお芝居をした方がいいよって教えていただいて。実際その言葉を聞いてから遠藤さんのお芝居を見ると、あの、ストレートに自分の気持として言葉を発しているなっていうのは感じたので。すごく、なんかそういうところを見習いたいなっていうのと。尊敬をしましたね。


俳優さんの中には、監督とケンカをする人もいるんだもんね。それ位じゃないといい映画は作れないのかな。

PageTop

人生は引き算

はなが書いた童話の『たんぽぽの目』が出版されて。はなは出版社の編集長から、上京して小説家を目指さないかと誘われる。はなは、この家を離れるわけにはいかないので、と断る。

アサイチがはなに告白しようとしてる時に、おじいやんが倒れたという知らせが来て。(笑)

おじいやんは、はなに。

はなの作る話はおもしれえなあ。
えええ。
今日、何遍も何遍も婿殿に読んでもらっただ。
て? お父に?
ああ。はな、めっけた夢は夢中んなって追っかけろし。この手でわしらの作れんものを作ってくれっちゃ。たんぽぽの目、じいやんでえ好きじゃ。
おじいやん。

おじいやんは亡くなってしまって。

アサイチは、はなに告白はしないで背中を押す。

はなは東京へ行きたいだけ?
うん。
ふんじゃ行けっし。
アサイチ。
一生懸命やって勝つことの次にいいことは、一生懸命やって負けることだ。

お父、お母。聞いてくりょ。
何で、改まって?
おらを東京に行かしてくりょ。
て?
おら、本気で夢を追っかけてえ。本作る仕事につきてえさ。おら、これまで人生は足し算だと思ってた。明日は必ず今日よりもいいことがあるって信じてた。ふんだけんど、大好きなおじいやんが死んでしまって。人生は引き算なのかもしれない、ほう思ったら何だかじっとしていられんくなったさ。勇気を振り絞って自分の足で一歩を踏み出さんきゃって。
ほれで東京の出版社に?
お願えします。おらのわがままを聞いてくりょ。
はながほうしてえなら、ほうしろっし。

花子とアンで一番言いたいことは、「人生は引き算」なのかな? 何かを選ぶというのは引き算をしていくことなのかな? かよも、ももも。兄やんも、蓮子さんも。

PageTop

西野未姫さん その1

西野未姫さんってSKE48の方が合ってるのかな?

SKE48推しの雑誌BUBKAではチーム4の『手をつなぎながら』公演をすごく褒めてて。

チーム4ならまだ間に合います

サ 西野は渡辺麻友に似てるって言われてるけど、どう考えたって西野が似ているのは珠理奈。俺はステージの西野未姫に2009年の松井珠理奈を見た!
並 前に研究生公演を観たときから思ってましたけど、明らかに一人だけ動きがおかしいですよね。
サ まだ子供だからなんだろうけど、力をセーブする場面が一瞬もないんだよな。歌ってる時もそうだし、MCの時もそう。


俺たちのチーム4

コ 結論からいくと、もうしょっぱなから西野(未姫)にやられました! びっくりした。あんなにすごいと思わなかったよ!
高 ホント、頭の4曲だけで完全にぶっ飛ばされました!
堀 やっぱり印象に残ったのは西野でしたか。彼女はクレイジーですからね。

――西野っていろんなところがはみ出してるじゃないですか。
コ ダンスの振りがほかのメンバーより5センチずつ大きい感じで。10センチまでいくとやりすぎ感が出てくるというか、須田みたいになってくるんだろうけど。
堀 須田は性的な感じがあるけど、西野はまったくないんですよ


BUBKAでは大組閣の前に「チーム4は壊すな」って言ってたのに、小嶋真子はチームKへ。そして、SKE48から木﨑ゆりあがチーム4へ。

AKB48「大組閣」の波紋 Part1 Long Interview 木﨑ゆりあ

チームS時代に『手をつなぎながら』を経験してた木﨑ゆりあは、チーム4の『手をつなぎながら』を見て。

「すごかったです! ひと言で言ったら、ほんとにすごかった(笑) 多分、AともKともBとも全然違う公演だなって。感じたのは、とにかくみんなが一生懸命! 良くも悪くも、自分を持っているっていうか、チームとして見たらバラバラなところも多いけれど、個々ではみんな本当にいい表情してるし。私とは全然違う表現を彼女たちはしていました。年齢や経験の差はもちろんあると思います。でも観ていて、元気になる公演でした。それと、とにかくみんなが仲いいんですよ。チームSがやる"手つな"は、曲に合わせることが8割、アイコンタクトかワチャワチャするのが2割くらいのイメージなんです。チーム4は5対5ぐらいかな」
「私が混ざるのが想像できないぐらい若くて良いチームだと思います。"手つな"って、パワフルで一生懸命さがポイントの公演ですけど、チームS の場合、メンバーそれぞれが成長したこともあって、昔のようながむしゃらさよりも、ダンスの揃いとか表現力に力を入れるようになった。そういう意味では、私たちが忘れてしまったものが、今のチーム4にはあるのかなって思います。」


AKB48とSKE48ってダンスの振りが違う。SKE48のチームEの『逆上がり』を見たら、きれいに振りが揃ってて、ああちゃんとSKE48になってるな、と思って。その後でAKB48のチームKの『逆上がり』を見たら全然違って、びっくりした。AKB48の方は個人プレーで見せるように感じた。

西野未姫さんがもしSKE48に移籍したら。

木﨑ゆりあ東京侵攻宣言

木﨑 やっぱり、西野未姫ちゃんはセンターに立っているだけあるなって思いました。「やっちゃうの、そんなに?」ってぐらいすごくて。
――すごいですよね。今、彼女がSKE48にきたとして並んで太刀打ちできるメンバーっていますか?
木﨑 どうかなぁ……。良い意味ではいないと思います。でも、悪い意味では浮くかもしれない。公演を作るにあたって一番大事なのは一体感だと私は思うから。ただ、最近はその「一体感」を考えすぎちゃってるのがSKE48でもあるんですけど。未姫ちゃんは、昔の須田ちゃんを2.5倍ぐらいにした感じのイメージです。昔の須田ちゃんもすごかったけど、それをみいちゃん(桑原みずき/卒業生)が注意して、いまの須田ちゃんになったので。誰のハードルに合わせるのかっていうのが、すごく難しいんですよ。チーム4はいける子がすごいところまでやっちゃうから、差が生まれちゃう。どこで合わせるかっていったら、どこにも合わせてないというか。


   

PageTop

須田亜香里さん その1



アンダーガールズの発表で柴田阿弥さんは名前を呼ばれなくて、これで初めての選抜入りが確定して。動揺してるあやちゃんを落ち着かせてる、あかりん。

さすが、チームEのリーダー。

でも、あかりんも10位という予想外にいい順位に舞い上がって、スピーチがひどかったなあ。(笑)

PageTop

高柳明音さん その2




「努力は必ず報われる」って、総選挙の順位のことだけじゃないんだよね。みんなが1位になれるわけじゃなくて。圏外でも努力してる人、SKE48のために頑張ってる人がたくさんいる。総選挙の制度に疑問を感じて立候補してない人もいる。

やっぱり大事なのは何位になりたいかじゃなくて、目の前のことを全力でやることなんだ。

PageTop

AKB48 第6回選抜総選挙

選抜総選挙は「CDの選抜メンバーをファンに選ばせてよ」っていうことから始まったのに。いつの間にかこんなに大きな行事になってしまって。

今年から80位まで発表されるようになって。

圏外だからといって頑張ってる人は頑張ってるし、頑張ったからって順位が上がるとは限らないのも難しいと思う。投票するのは手間もお金もかかって大変だけど、選ばれるメンバーの方がもっと大変。

40.木下有希子



ずっと速報選抜って言われ続けて、やっと入ることが出来ました。皆さん、本当に心から本当に心から感謝しています。本当にありがとうございました。あの、本当にびっくりしすぎて椅子からコケてしまったんですけど。あの、ここからの景色を見ることが出来て、みなさんカッパ着てますが、うれしいです。これからも木下有希子らしく前に進んでいきたいと思いますので、みなさんこれからも私への応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

投票締め切り近くなってからネットのBUBKAにインタビューが載って。松村香織の今夜も1コメダも追い風になったのかな? SKE48ファンなら木下有希子さんがすごいのはみんな知ってると思うけど、やっとランクインで来た!







カメラマンさん、須田亜香里さんと木﨑ゆりあさんを撮ってるのがさすがだなあ。ちゃんと調べてるんだね。

12.宮澤佐江

ねえ、何でスピーチの途中でCMを入れるの!! ネットで探してCMが入ってないのを見つけた。





カメラマンさん、まだ呼ばれてない宮脇咲良さんを撮ってる。11位に入ってびっくりした。

今、このステージで、このステージに立てていること。そして、このスピーチの時間をいただけていること。ほんとうにうれしいです。これも全て、この12位という皆さんがくれた結果があるから、ここに立てています。ええ、投票してくださった皆さん、そして応援してくださった皆さん。たくさんの愛を本当にありがとうございます。ええ、この去年の総選挙からの1年間は、私のアイドル人生でまた忘れられない1年となりました。いろいろな感情を持たせていただいて、たくさんの出会いもあり、いろんな方とかかわらせていただいて。うん。もう、本当に。ええ、本当に感謝しています。最近、ああ、最近かな。ここ2、3年は正直不完全燃焼な年を繰り返してました。でも、また48グループの1メンバーとして力になれるよう、これからの48グループをもっともっと盛り上げられるような人に、なります。

改めて、今まで当たり前だと思ってたステージに立つということの喜びを本当に知れた1年でした。うーん。この喜びをしっかりと皆さまにこれから返したいと思いますし、素敵な背中を後輩に見せられるように前を向いて頑張っていきます。本当にありがとうございました。


8.小嶋陽菜



今年も、たくさんの応援ありがとうございました。そうですね、今年の総選挙もいつも通り速報が17位と低くて。ええ、いつも通り私がツイッターをつぶやいて。いつも通り、ファンの皆さんがそこからやる気を出して頑張って下さって。ええ、今回もええ、速報からぐんっと上がった8位という結果をいただけて。本当にうれしいです。ええ、私はAKBのこのAKB人生でもう悔いはありません。ええ、私、小嶋陽菜は、ここで卒業発表をしようと思いましたが、しませーん。





峯岸みなみさんも、びっくりしてる。(笑)

はい、驚かせてしまってごめんなさい。ええ、すいません。ええ、私はAKBに入って8年間、もう本当に楽しいことがいっぱいあって。今回も、この総選挙は、ファンのみんなと思い出を作るために出たので、本当はここで卒業を発表しようかなと自分で決めていました。ええ、でも。先日、AKBでにとって何かいろいろなことが起こりました。それを受けて、私はもうちょっとだけここにいて、私にできることをやろうと思いました。私の卒業発表は、みんなが心から笑顔になれる時にしようと思います。

ええ、それとですね。理由はもうひとつあって。こないだ、あのネットを見たんですけど。あのう、今年の総選挙で卒業発表しそうな人ランキングで、あの。私が1位になっていたので、これは、ここは絶対にしないぞということで。あの、発表するのをやめました。ええ、私も発表する時は、あのあっちゃんやまりちゃんみたいに、ファンの皆さんからの「ええー」という声が聞きたいです。なので、こういうイベントとか大きいコンサートがあるたびに、卒業の噂をしないで下さい。ええ、残りのAKB人生が後どれくらいか分かりませんが、最後までみんなと楽しみたいと思います。本日は本当にありがとうございました。


5.松井玲奈



ええっと皆さん、長い間雨の中ですけど、会場の皆さん大丈夫ですか? はい、ありがとうございます。ええ、本当に今日私も一日この会場にいて、雨の中会場の皆さんと時間を過ごして。本当に、何て言うんですかね、この雨の中私たちを応援しにここまで来てくださるっていうその熱量だったり。今日、今テレビをご覧になっている方、私たちのことを気にかけて下さる方がこんなにもたくさんいるんだなっていうことが、すごく誇らしく思いました。ええ、私たちアイドルは、何ですかね。興味を持っていただける方がいないと、やはり活動していくことが難しかったり。今日も、この雨の中なので、正直どれ位お客さんが来て下さるのかなっていうことがとても不安だったんですけれども。でも、今日はたくさんの方が来て下さってとてもうれしいなって思っています。そして、ええ、今回のこの総選挙、そして今までも応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。

はい、ええ。多分私だけじゃなくて、他のメンバーもそうだと思うんですけれども。みんなやっぱり、ステージに立つことがとても好きで。うん。人生をかけてこの場所にいるんだなっていうのを思うことがたくさんあります。それは、学生メンバーが学業と両立をしながら頑張って活動をしていたり。ええ、私もそれを経験していたので。そういう姿を見ると、みんな人生をかけながらここに立っているんだなと思っています。

ええ、私もこの48グループの活動、そして今はそして今は乃木坂46もありますが。全てのことに自分の人生をかけて活動している自信があります。これからも皆さんに楽しんでいただけるように、素敵なプレゼントを今日はいただいたので、この先皆さんに私からのプレゼントをたくさん届けることが出来るように、頑張って活動をしていきたいと思っています。そして、SKEは今年絶対、全国ツアーをやりたいと思います。待っていて下さい。ありがとうございました。

楽しかったです、今年の総選挙。あの、皆さん。最初に不安な感じにしてしまったんですけど、とっても楽しかったです。これお家に飾ります。ありがとうございます。


4.松井珠理奈



まずは応援してくださった皆さん、そして投票してくださった皆さん、ありがとうございます。4位というこんなに素敵な順位をいただけたのに、こんなことを言うのは申し訳ないんですけど。やっぱり1位になれなくて悔しいかって聞かれたら、すごく悔しいです。でも、1位になれなかったのは私の頑張りがまだまだ足りないからだと思います。だから、ここで皆さんと約束をさせて下さい。私、松井珠理奈は、これから今まで以上にSKEとして、そしてAKBとして努力します。そして、来年18歳を迎えての総選挙では1位になります。皆さん、これからも応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました。

玲奈さんとは何て対照的な。11歳の時から珠理奈はすごく頑張ってるから、無理しないで。玲奈さんも「1位になりたい」と言ってたけど、それは常に上を目指すためで、本当に1位じゃなくても満足してる。っていうか、総選挙はCDの選抜を選ぶためのもので、順位はファンからのプレゼント。

2.指原莉乃



投票してくださった皆さん、本当にありがとうございます。ええ、正直、すごくすごくすごく悔しいです。俺も? 良かった。あのー、すごく悔しいです。なんですけど、こないだ本屋さんでOL風の女性がお友達と一緒にAKBが表紙になっている雑誌を見てるのを見ていて。「どの娘が1位なの?」って言ってたんですよ。で、もう一人の人が「この娘」って指原のことを指さしたんです。そしたらその子が「こんなのが1位なんてAKBおかしいんじゃねえの」って。言ったんですよ。あたし、すごく悔しかったんですね。なんですけど、その時に、一番悔しかったのが、「こんなのが1位なんて、AKBすごい簡単じゃん。あたしだってAKBに入って、楽な人生送りたい」って。言ってたんですよ。それがすごく悔しくて。今、その人がテレビを見ているか分からないけど。テレビを見ていたら言いたいです。AKBはそんなに簡単な場所じゃないです。たくさんの人が、悩んで悩んで、やっとここまで来ています。まだ、誰が1位になるのか分かりませんが。



分かんないけど。私は、これでも一応、1位のプレッシャーを経験している身です。なので、私はそのメンバーを全力で支えたいと思います。どんなに辛いことがあっても、悲しいことがあっても。私たちAKB48は絶対に負けません。これからも応援よろしくお願いします。

1.渡辺麻友



私は、2年前の総選挙のスピーチで第1位になりたいという目標を掲げました。でも、去年はその夢は叶わなかったのですが。その時は1位に向かってただひたすら頑張った1年だったので、ひたすら真面目に頑張って努力することだけが全てではないんだなと思い。一瞬は1位になる夢を諦めかけてしまった、そんな自分がいました。でも、そんな時にファンの皆さんがたくさん暖かい言葉をかけて下さって。次こそは絶対に1位を取ろうねと、言葉を言ってくれて。私はその言葉を聞いて、こんなところで諦めてはいけないなと思い、次こそは絶対に1位を取るんだと固く決心しました。

私は、12歳の時にAKB48に入り。今年、二十歳になりました。ここまで歩んで来て、たくさんのことがありました。でも、私は人生は一度きりなのだから、せっかくこうして大好きなAKB48にオーディションに合格して入ったんだから、やれるところまでやりたいなと思い、今日、この日まで歩んできました。本当に今日まで諦めないでやってきて良かったなと、改めて思います。自分の信じた道を行き、そしていつも応援して下さるファンの皆さんのことを信じ、やって来て本当に良かったです。

私がAKB48に入った時、私は3期生だったので、私の目の前には先輩がたくさんいました。そして、新しい後輩がたくさん増えて、姉妹グループも出来て、それと共に私の尊敬するたくさんの先輩も、たくさん卒業されて行きました。卒業されてしまうのはやっぱり寂しくて、私が入った頃のAKB48はどこへ行ってしまったんだろうと思うこともありますが、今、このAKB48の3期生として残っている私がしっかりと力強く、前を向いていかなければいけないなと思います。今までは先輩の背中を見上げながら、後に付いて行くように活動してきましたが。先輩ももう少なくなり、そして、今日こうしてたくさんの方の応援のおかげで1位という本当に素晴らしい順位をいただいたので、もう先輩の背中を見上げて後に付いて行くことは出来ません。これからは、たくさん今いる後輩たちが私の背中を見て、この先輩に付いて行きたいと強く思ってもらえるようなそんなメンバーになりたいと思います。そして、これからは先輩の背中を見上げるのではなく、AKB48グループの未来を見上げながら、そして、初心を忘れずにたくさんの方への感謝の気持を胸に、前へと進んで行きたいと思います。

PageTop

ももは北海道へ

はなの妹・もも(土屋太鳳)に北海道へ移住しようとしている青年との見合い話が。はなは、ももが朝市のことを好きなことに気が付いてたから、何とかももと朝市を結び付けようとするけど。

ももは、朝市が好きなのははなだと気が付いてしまって。見合い話を受けて北海道へ行くことを決心する。ももは朝市のことが好きだから、朝市が幸せになるために身を引いてしまったのだと思う。

妹のかよは、製紙工場に勤めに行って苦労したけど。今は職場に恵まれてうまく行ってそう?

ももも、北海道では苦労すると思うけど、きっとまた報われるんじゃないかな?

「曲がり角をまがったさきになにがあるのかは、わからないの。でも、いちばんよいものにちがいないと思うの」

っていう脚本。

PageTop

松井玲奈さん その1

松井玲奈の(おひとり・ω・さま!!) 【14年05月30日放送】



AKB48、37枚目のシングルの参加メンバーをファンの皆さんの投票で決定する、第6回AKB選抜総選挙。ええ、私。速報がですね。こないだ、ええっと。いつだ? いつかに公開されまして。

その時は、6位だったんですね。速報の順位が6位で。何か、その時、すごい不安だったんですよ。で、何か不安な思いを全面にこう、ばーって出しちゃって。ファンの皆さんにすごい心配をかけたんですけど。もう全然。全然なんか、不安とかじゃなくなって。昨日もあの。

そう。速報を見て不安だったんですけど。もう大丈夫になって。

昨日アメブロに書いたんですよ。

選挙への思いを。

何か、すごく今までは。あの。何て言うんですかね。ま、順位っていうものがやっぱり大事だなっていうのを思ってて。でも、まあ今回、私が目標に上げてるのは1位なんですよ。ただ、こう。まあ、いろんなね、相対的っていうかまあ全体的な目で見て、私が1位になれるか? って言ったら。何だ。ファンの皆さんは、私がセンターに立ってるところを見たいって思ってくださってる。って、うん思ってるって私が言い切るのも変なんですけど。何だろう? 私のその思いに対して、たくさんの方が答えようとしてくださってるっていうのは、今すごく分かっていて。でも、こうもっと広い目で見たときに、「え、松井玲奈がセンターかよ」みたいなそういうの思う人も絶対いると思うんですよ。で、そういうのもわかってるんです。私はすごく。ただ、こうこの先とか、ま、グループの中にいる上でだったりとか。ま、芸能界という広いものの中で見たときに。この中でまず、一番上を目指す気持ちがなければ、外に出て行ったときに、私は向上心だったり何も結果が残せないんじゃないかっていうのを、まあ実は昔からすごく思っていまして。で、今までは1位になりたいですって言葉をちょっと濁しながらニュアンスで伝えていたんですけど。今年はもうはっきり言おうと。ていうのを決めまして。だから、うーん。別に何か私、卒業するとかそういうのじゃ全然ないんですけど。ただ、広い目で私はこの芸能の仕事っていうのにすごく全部をかけていきたいなって思っているので。そういう意味も込めて、1位になりたいっていう風に言っていて。

ただホントに総選挙っていうものは実際ね。最初はあの。ファンの皆さんが、その。いつも決められてる選抜メンバーに自分の推してるメンバーが入ってないじゃないか。どういうことだこれはみたいな。だったら皆さんがメンバーを決めましょうみたいなところから始まってる企画であるので。何かこれは、今回の選挙っていうものは、ま、そういうものとして私は受け止めようと決めていて。だからファンの皆さんの思いをちゃんとしっかり受け止めて。そこから、またこれが全てではないので。これを一つのポイントとして私がここからまたどうこの1年なり、まあ、この先どう頑張っていくのかなっていうのが大事なのかなって。そう先は長いんですよ。総選挙が全てじゃないってことなんですよ。そう。っていう風に思っている次第なので。なのできっと味の素スタジアムでは、みんなにこうやって 「ありがとう」って言うと思います。楽しみにしてて下さい。

PageTop

高柳明音さん その1

大組閣で、高柳明音さんがチームKIIのリーダーを外れてNMB48チームBIIと兼任になったのもびっくりしたな。

高柳明音、激白!「大組閣と総選挙出馬の因果関係」

――チームBIIとの兼任が発表された瞬間は、まさに「鳩が豆鉄砲を食った」という言葉通りの顔になってました(笑)。

高柳 フフフフ。「NMB48はこういう形でやっていくんだな」って第三者の目線で眺めていたら、いきなり自分の名前が呼ばれたので、びっくりしてしまってああいう顔になりました(笑)。

――兼任発表はとにかく驚いたと思いますが、あまりショックを受けているようにはみえなかったです。

高柳 嬉しかったんです。兼任にはすごく興味があったし、自分自身に何かもうひとつ課題が欲しいなと思っていた時期だったので、新たに挑戦できるものができたことが嬉しかったです。

高柳 『ラムネの飲み方』のときはいろいろありました。長い時間オリジナル公演ができないとかもあったし大変な思いもしました。でも、私はべつにリーダーをやめたいと思ったことはないし、むしろリーダーという肩書をもらえたからこそ頑張らなきゃって思ってきたから、リーダーじゃなくなるのは、少し寂しくもあって。でも、新しいKIIになってからはリーダーだからって悩むこともなく、好きなようにやらせてもらっていたんです。きっとこれからもKIIだったりBIIだったり、チームのことを考えていくことは変わらないと思うから。

総選挙出馬の理由

高柳 はい、「来年は出ません」って言ってました。だから、相当なことがない限りは出ないつもりでした。総選挙って自分らしさを失っちゃうんです。なんだかんだで順位に反映されるのって怖いので。去年もう出ないって言ったからこそ、その怖さがなくなって、『エビフライデーナイト』とかでもグイグイいけたし、この1年好きなようにはっちゃけられたんですよ。だからこの楽しかった1年がまた壊れちゃうのかなって思ったときに、ホントに立候補するのが怖かったんですよ。

――「100%出ない」から、最終的に「出る」という決断に変わったのは、何がきっかけだったんですか?

高柳 前日にNMB48としての一歩を踏み出したのが大きかったです。みんなのことを見てて、自分は頑張ってないわけじゃないし、総選挙がすべてじゃないっていうのもわかってるけど、私がおじゃまする側なのにこんなんでいいのかなって思って。だから大組閣がなかったら100%出てなかったです。これはホントに。



PageTop

宮澤佐江さん その3

宮澤佐江×佐藤実絵子×中西優香 チームS公演の真実

宮澤 『RESET』は自分がやっていた公演だったけど、メンバーが違うと全然違うものに見えました。頭の4曲は明るい曲ではあるけど、それぞれ違ったコンセプトがあるんです。それが全部一定に見えました。全部が弾けてる感じだったんです。いい意味で、これを観てファンの方はSKE48を応援しようと思ってるんだなとも感じたんですけど、いろんな踊り方や表現をしたら、もっと面白いチームになりそうだなとも思って。

佐藤 自分たちとしても新しいものを見せていきたいと思っていましたから。でも、移籍や兼任してくれたメンバーって全然違うものを持っているんです。新しい引き出しが増えました。

中西 今まではその引き出しがなかったんです。伝統なのか、SKE48は後輩も含めてみんな似てきちゃうからどう変化をつければいいか、わからなくて。宮澤さんのパフォーマンスを見て、「こうすればいいんだ!」と思ったところもたくさんありますし、みるきーの表現をみて、「ここはこういう顔したほうがいいんだ」とか。違う表現を持ったメンバーから盗んでいきたいですね。

宮澤 私、人に注意することに関してはプロだと思ってるんで(笑)。


AKB48大組閣の意味 PART2

――まずSはいちばん変わっちゃったチームなんですよね。なにせリーダーがSNHとの兼任で外から来た宮澤佐江ですから。
コ 宮澤に対するアレルギーは予想以上に強かった?
――少なくともネットの評判はそうでしたね。だから初日の緊張感はハンパなかったです。
コ 公演自体はどうなんですか?
――これがまた議論になってるんですけど……SKEファンからしたらチームSこそが最強チームでありフラッグシップであって、ここに誇りを持っていたんですね。でもメンバーが次々に卒業して今回の大組閣もあって、当然のように以前とは比べ物にならないクオリティなわけですよ。

――なんで泣いたかっていうと、逆風のなか闘ってる宮澤の姿を見てたら泣けてきちゃって。

――宮澤よりはるか後輩のSKE5期生6期生が涼しい顔して踊ってて、その後ろでレジェンドの宮澤がフラフラになっている。こないだも宮澤がアンコールの『ピノキオ軍』を踊ったあと倒れそうになっちゃって、中西(優香)が「佐江さん、大丈夫ですか!」って支えてたんですよ。そうしたらファンから「佐江ちゃん、頑張れ!」って声援が飛んできたんだけど、宮澤は「頑張れとかってむしろ傷付くし!」なんて言ってて。


やっぱり、さえがSKE48に兼任になったのはSKE48にとってプラスみたい。

PageTop

加藤るみさん その1



SKE48は主力メンバーが次々に卒業して、この間の大組閣では木﨑ゆりあさんがAKB48のチーム4に移籍。でも、チームSのリーダーに宮澤佐江さん。他にも移籍や兼任のメンバーが新しく入って。

次のSKE48のシングルで、もし移籍や兼任のメンバーが選抜に入ったら、「未来とは?」で選抜に入ってた5期生、6期生のメンバーは外れてしまうかも。

SKE48のファンの中には、もしかしたら移籍や兼任のメンバーを応援できない人もいるのかもしれないけど。移籍や兼任のメンバーも、新しく振り付けを覚えたりして頑張ってる。

SKE48はメンバーが次々に入れ替わっても、SKE48の伝統は新しいメンバーに受け継がれていくと思う。

PageTop