無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド



スキャルピングって、結局どれだけ早く反応できるかなのかな? 考えるほど損が増えてしまうから。損切りのシグナルが出たら何も考えないで反応しないと。

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッドって練習になるかも。

普通のタイピングソフトと違って何か変な文章で、入力しにくい。いきなり、!、\、@、(、)、「、」、とかって記号が出てくるからびっくりする。そこでリズムが狂ってしまうから、記号を集中的に練習してからやったら1級を取れた。でも、まぐれだったかも。平均では3級くらい? 1分を切れば初段みたいだから頑張ってみようか?

スポンサーサイト

PageTop

逆回転はできないけど

よしえさんを、みんなは許しちゃうの? 私は許せないなあ。私の父も私が小学5年生くらいの時に家出して。母のおかげでお金には不自由しないで高校も大学も卒業できたけど。10年以上経って父と再会した時は、何を話したらいいか分からなかった。許せなかったけど、怒ることもできなかった。

ユイちゃんは高校を辞めてしまったけど、高校なら通信制などでやり直すこともできる。潮騒のメモリーズも、まだやり直せるかもしれない。ユイちゃんはお母さんを許せるのかな? まだまだ無理だよね。

菊池寛の「父帰る」を発掘してきたから、久しぶりに読んでみようかな?

PageTop

恐れない技術 桜井章一 ソフトバンク文庫

第1章 なぜ、君は「恐れてしまう」のか?
結局、人が「不安」や「恐怖」を感じるのは、人間がもともと「動く」からであり、それはすなわち我々が「動物である」ということの証しなのだ。
動けば、必ず危険が伴うという単純な事実を踏まえておくべきなのだ。

うん。FXも、ポジションを持ったら必ず危険が伴うから、すごく怖い。
規則や制度にがんじがらめにされ続けた民衆は、本能のまま動こうとすれば、必ず何かにぶつかることを知り、それゆえ動く前に「もし、ぶつかったらどうしよう」という「不安」を感じ、それが大きくなると「恐怖」に変わるという感情を持つようになったのだろう。
いざという時、慌てふためきパニック状態に陥る前に、「自分の身は自分で守る」という動物として当たり前の「ルール」をまず確立しておくべきだと私は君に言っておきたい。

FXは、自分のルールがないとめちゃくちゃになってしまう。FXの本を読むと、ほとんどの本は「トレンドフォローしましょう」と書いてあるから、それに逆らうのは怖い。勝ってる人と同じようにやっても勝つとは限らないから、難しくて。負けたら全て自分の責任。

第2章 何があっても「恐れない」ために
明日のことなど誰にもわかりはしない。それなのに、なぜか現代人は必死で知ろうとする。それも悪い方へ、悪い方へと考えがいくのだから不思議だ。
そう、私に言わせれば「動じる」「恐れる」の反対語は、「腹をくくる」なのである。とにかくどんな問題であっても、まず腹をくくってしまう。覚悟を決めるということだ。怯えの世界に引きずりこまれないように、心を整えると言った方がわかるあもしれない。

子どもの頃に多少は怪我をするのも大事だと思うけれど、何度も骨折までするのはやりすぎでしょ? ゴルフ場でマンホールの蓋が開いてたせいで足を骨折してしまったのも、どう考えてもゴルフ場の責任だと思うけれど、それも「全て自分の責任」と考えるなんて、すごいなあ。私は、まだ損をする覚悟が足りないから、なかなかFXで勝てないんだよね。

もともと、人生なんて順風満帆が当たり前ではなく、困難のオンパレードのようなものなのだ。
しかし、だからこそ人生はおもしろいのであって、何事もなくただ日々を過ごして、大過なく一生を送ったところで、そこに何があるのだろうかと私はいつも思っている。
平穏無事が一番と思って生きてきたのだから、何かあったら、すぐにビクビクしてしまうのは当然かもしれない。


「人間なんて、まあそんなもの」と思ってみろ。
裏切りですら、自然の流れと考えろ。
期待をするな。

何が起こってもただ現実を受け入れて、どうするかを考えるということかな? 私にはまだ全然無理。FXも、含み損を抱えた時に「戻ってくるかも」と期待してはいけないんだよね。

ゾーンの相場心理学入門は長い本だけど、要するに、
1.何事も起こりうる。
2.マーケットのどの瞬間も唯一。
3.責任を取る。
これは人生でも同じことだなあと思ってた。

第3章 ダメでも別にいいじゃないか
ダメな自分も全部認めてしまえるか。
うん。自分のことって全然分かってないんだよね。いろいろ失敗して、初めて分かる。

失う練習ができるか。
不平等は当たり前だ。

曽野綾子さんの二十一世紀への手紙でも、同じようなことが書いてあったような。

「自分に悪いことが一つ起こったら、どこかの誰かに一ついいことが起こっていると思うようにしているんだ」
すごいなあ。そんな風には全然考えられない。

普段から「構えて」いないか。
いつも自然体で、というのはすごく難しい。

「わかったつもり」が動揺の源になっていないか。
自分にウソをついていないか。

これも難しいなあ。

「何を俺は気取っているんだ。人生ダメでもともと。オレ自身にしたって、ダメでも別にいいじゃないか」

第4章 「乱」の時代を生き抜け
小泉総理の規制緩和はひどかったと思うけれど、食料、木材、衣類などを外国から輸入してるのは悪いことだけじゃないと思う。女性が働くのが珍しくなくなったのも、いいことだと思う。女性がいろいろお金を使うのも、いいことだと思う。

リラックスして立ち、重心をやや落とす。次に背筋と首筋を伸ばし、最後に目線を真正面から1センチだけ上げてみる。
たったこれだけで、「悲しいこと」、「つらいこと」、それらを、しっかりと受けとめられる自分の「中心」がつくられていくはずだ。


第5章 負けなければ、何も怖くない
「勝つとか、負けるとか考えない。相手のことも関係ない。自分自身が強くなれば、それで済む世界ですから」
FXも、見えない相手に勝つことを考えるよりも損を少なくすることが大事なんだよね。

バカになって相手を楽しませたり、イヤなことも楽しむなんて、まだまだ無理だなあ。

化粧をするのも大事なことだと思う。

結局「恐れない」とは「自分との勝負」でもあるのだ。

  

PageTop

いつか一緒に、お芝居しましょうね

アキは鈴鹿ひろ美さんのドラマにちょい役で出演した時に、NGを40回も出してしまい、鈴鹿ひろ美さんから「女優は無理」とはっきり言われてしまった。

会社でも、「やる気あるのか? お前なんかやめてしまえ」などと厳しく叱られると、本当にやめてしまうタイプの人と、何クソと頑張って結果を出すタイプの人がいる。私は、「本当にやめてしまうタイプ」だと思うけど、アキや指原莉乃さんは「何クソと頑張って結果を出すタイプ」。

今日、鈴鹿ひろ美さんはアキと再会して「いつか一緒に、お芝居しましょうね」と言ってくれた。前に「女優は無理」とはっきり言ったのは、アキへの「もっと頑張りなさい!」というエールだったのだと思った。

それとも、アキはもう付き人じゃないから、またNGを出されても鈴鹿ひろ美さんは困らないから?

PageTop

リズムを崩したくない

私はFXの本を40冊以上は読んで、混乱してぐちゃぐちゃになってしまった。まだ読んでない本があるけど、もう読むのはやめようか。本を読むのをやめて1ヶ月くらい経って、やっとリズムが戻ってきたか?

私は損はしたくないから、損切りを早くするしかないみたい。教科書通りにトレンドフォローは無理みたい。含み損を抱えてると、スキャルピングの損切りまで遅くなってしまう。

早く動いてる時は逆指値を大きくしないと勝てないから、早く動いてる時はやらない。本当は昨日の米雇用統計とかやりたいんだけど、何もしないで我慢。米ADP全国雇用者数は相性がいいからやるけど。

全然動いてないとき、早朝などで参加者が少ない時は、テクニカル分析が当たらない、汚いレンジ相場になるから、やらない。大きなイベントの前は様子見で動かなくなるから、やらない。

そして、よくハマるのが、レンジを抜けたように見せかけて高値保合い、安値保合いになって狭いレンジ相場になっちゃう時。

私は全部勝ちたい欲張りだから、負けるとすぐにリズムが狂ってしまう。だから、手を出してはいけない時をちゃんと守らないと。

PageTop

普通にやって、普通に売れるものを作る

GMTのデビュー曲を太巻が勝手にアレンジしたのを知って春子さんが怒る気持ちはすごく分かるけれど、初音ミクみたいでおもしろいんじゃない? そして、口パクは絶対にダメというわけでもないと思う。AKB48やジャニーズは、口パクなら口パクで別にいいと思う。激しいダンス、振付けをしながら歌も歌うのは大変。

パフュームなどのアレンジも、おもしろくていいと思う。

でも、やっぱり一番感動を与えるのは、春子さんが言ってた、「普通にやって、普通に売れるもん作んなさいよ」。

音楽配信が始まってからCDの売り上げはどんどん減ってるので、普通にCDを出してもなかなか売れないのかもしれないけれど。

春子さんが娘のアキの職場に何度も顔を出していろいろ言うのはさすがにやり過ぎで、アキも困ってると思う。

でも、これで良かったのかも。秋元康さんは、こんなひどいプロデュースはしないと思う。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。