無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Forest Notes 遊佐未森のインタビュー 週刊FM

このビデオはヤフオクで買ったなあ。







スポンサーサイト

PageTop

スキャルピングでは満足できない?

6月は、最初にちょっとハマって損した分をスキャルピングで少しずつ取り返して、せっかくトータルでプラスになってたのに。

もう少したくさん取りたいと思って逆指値を大きくしたら、またハマって。結局今月もトータルでマイナス。逆指値を大きくして含み損に耐えると、スキャルピングのリズムまで狂ってしまう。欲張らないでスキャルピングだけやればいいのか?

PageTop

ひなたVOX 遊佐未森 23.秋の夜には



ケイト・ブッシュは大好きだったから、このコラムを読んで『ライオンハート』も買いました。ケイト・ブッシュは個性が強すぎて、私の数少ない友達はみんな「嫌い」と言ってた。

YouTubeで、遊佐未森さんがケイト・ブッシュの「嵐が丘」を歌ってるのを見つけて、びっくりした。

http://www.youtube.com/watch?v=BTpFND9ii5c

  

PageTop

ひなたVOX 遊佐未森 2.合唱隊でみつけたこと

霜柱、踏んだことありますか? 冬の寒い朝、学校に行く時、庭のあちらこちらに霜柱を見つけて、必ず全部踏んづけてから出かけたものでした。土がモコモコっと膨らんでいて、そこをシャリシャリっと歩く。まるで、シャーベットの上に綿飴をしきつめたよう。あの特別な感触は、今でも忘れられません。
私は小さい頃、約5年間、合唱隊に通っていました。もともと、童謡や日本歌曲が大好きでしたから、雨の日も、雪の日も元気に通い、たくさんの歌たちと出会えました。それまで歌っていたものに加えて、ミサ曲、日本及びヨーロッパの民謡、歌曲、その合唱隊の指揮をしていらした先生のオリジナル、オペレッタ……etc。夏休みには合宿があって、ミンミン蝉と共に1日10時間位歌ったり、クリスマスの頃には定期演奏会がありました。素敵な思い出でいっぱいですが、いちばんリアルに心の中に残っているものがあります。合唱隊での最後の演奏会で、オペレッタの「白雪姫」をやりました。私は、その白雪姫の役をいただきました。歌のレッスンはもちろん、バレエスタジオでの振付けのレッスンも楽しく、歌うこと、演じること、何かを表現することに没頭しました。それまではじっと立ったままで歌っていたので、動きながら歌うのはとても新鮮で、何か、自由を感じていたのかもしれません。そして、当日を迎え、舞台そでから出て行く瞬間、私は、自分から白雪姫になったのを無意識のうちに実感していました。そして、夢中で歌いました。その時の気持ちよさといったら、それまで歌ってきた中で、最も楽しい一時でした。
その演奏会の後、私は合唱隊をやめたのですが、白雪姫の舞台をやって、私は歌をうたって生きていくんだなぁ、となんとなく――でもしっかり、思っていました。そうして、今の私も歌っています。
霜柱を踏む音は、アコースティック・ギターのカッテイングの音と似ているなぁと思う今日このごろです。

第2話 週刊FM'89年2号 ('89年1月6日発売)

 

PageTop

ひなたVOX 遊佐未森 1.私が育った仙台のまち

ごきげんいかがですか?
行きつけのアンティーク屋で、フリージアの香水を手に入れた私は、なんだか、このごろとてもいい感じで暮らしています。コロンは、何もしゃべらないけれど、その愛らしいビンを眺めているだけで、友達と一緒にいるような気分になります。そして、その香りは、小さい頃いたずらしてつけてみた、あの懐かしい感じを蘇らせてくれます。瞳をとじると、その時の情景が浮かんできては消えてゆき、走馬灯のように、私の中でぐるぐる回っているのです。
私は、仙台で生まれました。歌うことが大好きで、いつも夢を食べて生きているような女の子でした。アカデミックではないけれど、まわりには、心から音楽を楽しむ人が多かったように思います。「歌ってごらん?」という言葉に何の抵抗もなく成長できたのは、家族、それからそばにいてくれた人々、そばにいてくれた物たちのおかげだと思います。
家のまわりは、整地されていない空き地が広がっていて、電線のない大きな空を見ることができました。ゆっくり流れてゆく雲、雲間から射す金色の日光、どこまでも続く青空を見ていると、もう嬉しくて嬉しくて、ひとりでに笑ってしまうのです。耳をくすぐる風のささやきと草の香りに包まれて、鼻歌をうたいながら四つ葉のクローバーを探すのが、とても楽しい日課の一つでした。夜になると、お弁当を作ってもらい2階のベランダへ出掛け、ただただ星を見ていました。夜空を眺めていると、とても大きな物に抱かれているような気分で、安心して思いを巡らせました。
私の歌の世界、心の中の宇宙は、ボ~ッとすることの自由を味わいつつ、ゆっくりゆっくり大きくなっていったように思います。
香水ビンは、言葉を持たないけれど、じっと見つめていると、大切な何かを教えてくれます。
毎日、ていねいに生きていきたいな。

第1話 週刊FM '89年1号('88年12月19日発売)

 

PageTop

あたらしい愛の詩 鈴木祥子のインタビュー FM fan



鈴木祥子さんはこれで終わりです。次は遊佐未森さんをやろうかな?

PageTop

私小説 鈴木祥子のインタビュー

これも暗いけどきれいなメロディーで、好きなアルバム。

PageTop

Candy Apple Red 鈴木祥子のインタビュー FM fanなど

鈴木祥子インタビュー「12年間のトラウマをここで精算する、雪辱戦のようなライヴになります」
http://www.webdice.jp/dice/detail/2104/

「『SHO-CO-SONGS ~collection 3~』のライナーノーツにも書いたんですけれど、アルバム『SNAPSHOTS』(1995年)のときは、ロックというキーワードがひとつあったんです。それまで静かで優しくて女らしい感じの音楽をやっていたんですけれど、自分の思うロックをやりたいというコンセプトですごく張り切って作って、サウンドのプロダクションも自分の思ったロックというものを表現できたんじゃないかという満足感と充実感があったんです。けれど、惜しいかな賛否両論に別れてしまって。聴いてくださった以前からのリスナーの方の反応がいまひとつ良くなかった。セールス的なことでも、前のアルバム『RadioGenic』(1993年)がキョンキョン(小泉今日子)に提供した「優しい雨」の影響もあって売れたこともあって、それよりダウンしてしまった。もちろん気に入ってくれた方もいらっしゃんですが、まだ20代でしたし、自分の成熟度が追いついていない部分があって。すごくショックで、マイナスの声を自分では受け入れられなかった。その精神状態としても落ちた状態のときに作ったのが、次の『Candy Apple Red』なんです。アルバムとしてはすごく明るい内容なんですが、これは完全に反動で、気持ちが暗いから明るくしないとやってられないみたいな、そういうタイプの明るさ。なので、実はずっと自分でも気に入っていないアルバムでした。この2作はもったいなかったなっていう思いがずっとあったので、今回全てリマスタリングしてもう一回出すことができて、すごくよかったです」

ええ、何で? 私は、『Candy Apple Red』は大好き。Amazonのレビューも高い。って、好きな人しかレビューしないのかもしれないけれど。

私の好きなアルバムベスト3は、『あたらしい愛の詩』、『Candy Apple Red』、『Hourglass』。

「昔のデモテープの音源を今回収録したんですけれど、作っていた当時の感情が甦ってきますね。どういう了見でこれを作って、この曲はどう思っていたかとか。アウトテイクにしたということは、その時点で気に入っていなかったから入れなかったわけで、でもいま聴いてみると自分らしい部分もあるし、なかなかいいじゃない!って。これは自分らしくないんじゃないかということは、最初から解っていることではなくて、後からできたかたちを見たときに思うこと。最初からそう思うことは逆だと思うんです。いまはなんでもありだと思っているので、素直に聴けましたけれど、当時は自分が好きなことをやっても人は受け入れてくれないんだという妙なトラウマを背負ってしまったんです。それで、ヤケクソになった時期もありましたし、....

そんなに迷ってたなんて全然知らなかった。



PageTop

SNAPSHOTS 鈴木祥子のインタビュー FM STATIONなど

このアルバムも結構好き。



PageTop

Radiogenic 鈴木祥子のインタビュー FM STATION

ここから鈴木祥子さんは変身した? 私はFM大好きだから、楽しいアルバムだった。

PageTop

Shoko Suzuki Sings Bacharach & David 鈴木祥子のインタビュー FM fan、FM STATION

バート・バカラックの曲は難しいんですね。



PageTop

1分足のレンジで勝負! 行き過ぎを狙うFX乖離トレード 春香 Pan Rolling

第1章 行きすぎを狙う乖離トレードの基本情報
上の乖離ライナーにタッチしたら売りエントリーの準備、下の乖離ライナーにタッチしたら買いエントリーの準備です。
基本のリミットは13pips。ストップは100pipsです。


私には真似できないけど。ストップ100pipsは無謀に見えるけど、ストップは大きいほうが勝率が高いと思う。ストップを20pipsとか30pipsにするのが一番損をすると思う。私は、ユーロ/ドルの両建てをやってた時は怖いもの知らずで。日足を見てストップは500pipsくらいにしてた。ちゃんとトータルでプラスになったけど、もう怖くて出来ないなあ。

勢いを確認って、言いたいことは大体分かるけど判断が難しそう。私なら、1分足や5分足の平均足の色を見て判断するかな。

コラム:逆張りと順張りについて
順張りの場合は、言うまでもなく、トレンドを追いかけます。でも、トレンドが出始めると、どこまで下がるのか、もしくはどこまで上げていくのかが読みにくいのです。
ああ、私と同じだ。私も、何か目印になるトレンドライン、レジスタンスライン、サポートライン、移動平均線、一目均衡表の雲などがないと、どこまで行くか分からなくて怖い。
相場の8割はレンジ、相場の2割はトレンドだと言われています。私は待つことが苦手ですので、「2割のトレンド相場を待つよりも、8割のレンジ相場でトレードしたほうがよいのでは?」と判断したことも逆張りを選んだ理由になっています。
私も待つのが苦手。損小利大なんて多分無理だし。私も、順張りも逆張りも両方できるようになりたいけど、まだ無理。

第2章 乖離トレードの建玉操作
1.通常時(レンジ相場)の建玉操作
エントリーした後はリミットまで待つ

2.エントリー後にトレンドが発生してしまったときの建玉操作
損切りして「入り直し」を検討。
ストップまで到達したらマーチンゲールを発動。
ストップに行くまでの間に一時的な両建てで利益を重ねて損失を埋める。

マーチンゲールは「リミット100pips、ストップ100pips」って、私には真似できないなあ。両建ても、前はよくやってたけど今は封印中。両建てで含み損に耐えてると、スキャルピングの時に損切りが遅くなってしまう。春香さんは、スキャルピングだとナンピンするそうだけど、すごいなあ。

確かに、最近のドル/円相場の乱高下の時も暴落、急騰したあとは1円くらいは戻してた。

第3章 大事な資金管理について
私は山根亜希子さんの本でFXを覚えたので、ちゃんとデモトレードから始めて。デモトレードに慣れたら、1,000通貨単位から少しづつ枚数を増やして。Mayuhimeさんも、枚数は毎回同じにしなさいと書いてた。資金管理を考えるのは上級者で、最初はポジションは自分の耐えられる大きさにするのがいいと思う。

第4章 乖離トレードを実践するうえでの留意点

第5章 失敗する人に共通する考え方とは
1.手法にこだわりすぎる。
私も、本を読みすぎて今でもまだ本を読んでるけど。必勝法なんてなくて、結局は損を少なくするにはどうするかだと思う。だから、「ヒマさえあればチャートを見る」を続けます。

2.勢いよりもインジケーターを重視している。
勢いというのは、判断が難しいと思う。やっぱり何百時間、何千時間チャートを見て感覚をつかむしかないのかな?

3.ルールを細かく作り過ぎている。
私も、ルールを作ってもちゃんと守らないこともあって。どこまでルールを作るかは難しくて。

4.妄想にとりつかれた他力本願な考え。
私は本だけはたくさん読んだので、皆様のおっしゃるとおり「負けたら全ては自分の責任」と思っています。でも、やっぱり人のせいにしてしまうこともあって。

5.ローソク足(勢い)を意識していない。
私もいろいろな本を読んでいろいろな手法を試したけど、勝ってる人と同じにやっても勝てるとは限らなかったです。私はまるっきり同じにはやらないから悪いんだけど。相性もあると思います。そして、自分に合う方法だけを残して、少しずつ自分の手法が出来てきました。

6.基本を忘れてしまう。
何が本流(基本)なのかがまた難しくて。春香さんの手法は本流ではないと思うし。でも、春香さんの中では「私の手法の中でこれだけはアレンジしたらダメ」ということがはっきりあるんでしょうけれど。

7.情報に惑わされている。
ファンダメンタルズはどこまで見るかが難しくて。前は毎日ロイターのニュースを読んでたけど、外れてることも多くて。今は程々にしています。

8.気づかないうちに責任転嫁している。
トレードで負けてしまったときに自分にできること、するべきだったことをメモに書き出してみるのです。

これはやっています。負けた時の方がノートにたくさん書いてる。
9.リラックスできていない
前はメンタルも考えずにやってたこともあるけど、お金がもったいないので今は何とか我慢しています。チャートも見ないのが一番いい。

第6章 私が実践してきたメンタルの鍛え方
枚数を少しずつ上げてみる。
早く利食いしてしまうことを我慢する。
利を伸ばしてみる。

利を伸ばすのは時々やってるんだけど、難しい。スキャルピングだと利を伸ばそうとすると負けてしまうことも多い。

PageTop

Harvest 鈴木祥子のインタビュー FM STATION

Harvestは、初めてのベストアルバム。
端が少し切れててごめんなさい。

PageTop

Hourglass 鈴木祥子のインタビュー FM fan

Hourglassって暗い曲ばかりだけど、好きなアルバムの一つ。最近の鈴木祥子さんのアルバムはちょっと重くて、Hourglassくらいがちょうどいいなあ。

PageTop

鈴木祥子の風の扉を開いて 週刊FM

私はデビュー曲の「夏はどこへ行った」をFMで聞いた時から、鈴木祥子さんにはまってしまって。古い雑誌の記事が出て来たのでいろいろ紹介していきます。



PageTop

ええ、指原が1位!!

AKB48の総選挙ってやっぱりおもしろい。CDの売り方としてはあまり好きじゃないけど。

第3位が渡辺麻友と発表されたところで、これは指原莉乃が1位もあるかもと思ったけど、第2位が大島優子と発表された時は本当にびっくりした。でも、指原が1位でもおかしくないかも??

去年の総選挙で指原は4位で、これもびっくりだったけど。その後、恋愛スキャンダルでHKT48に移籍。秋元康さんは、ちゃんと指原のことが分かってたんだと思う。

指原さんはヘタレと言われてるけど、メレンゲの気持ちに出てるのを見て、指原のネガティブは、「もっと上達したい。」という強い気持ちから出てるのだと思った。YouTubeで「さしこのくせに」を見た時は、そんなにおもしろいと思わなかったけど、Hakata百貨店はすごくおもしろかった。HKT48は、まだ小学生や中学生のメンバーも多くて。それを指原はうまくまとめて、個性を引き出してた。指原さんは、叩かれて伸びるタイプ。

松井玲奈さんって、どんどん変わって進化してる。それも指原のウィンク作戦のおかげ?

PageTop

「くらたま株」累計1700万円損の教訓

FRIDAY 5/31号に載ってた記事。

「1700万円を吹っ飛ばして私が学んだ教訓は”塩漬け”です。私のような素人は、売りのタイミングがわからないから損をするんです。無理して損切りなどせず、歯を食いしばってでも持ち続ける。」

私も、去年は調子に乗って逆指値を入れないでやって、含み損が増えても耐えててハマったので全然人のことは言えませんが。

こんなのはダメでしょ!!

母が昔、銀行の人に勧められて始めた投資信託「ダヴィンチ」は、一時期含み損が20万円くらいになっててびっくりした。当然損切りなんかできないからそのまま放置してた。安倍相場で日経平均、ダウ平均が上がってきたからどうなったかなと銀行の窓口に聞きに行ったら、含み損が2万円くらいになってた。だから、すぐに解約すると言ったら、本人じゃないとダメだと言われて。それから何度も窓口まで行ってやっと解約出来た。

銀行の窓口の人が、「まだ持ってれば上がるかもしれないのに」とつぶやいてるのを聞いて、ああ、何にも分かってないんだなあと思った。実際、解約した後も株はどんどん上がったけど、そんなこと誰にも分からない。株はいつまた下がるかもしれない。逆指値を入れられない金融商品なんてあり得ない!!! 銀行の人が勧める外貨預金、投資信託なんて絶対に契約したらダメでしょ!!!

銀行の窓口の人は逆指値という言葉さえ知らなかった。銀行は、外貨や株が上がっても下がっても関係なく手数料で儲かるからいいですね。

PageTop

6月米雇用統計やらなくて良かった。



昨日からドル/円は大荒れだったから、今日の雇用統計もやらなかったんだけど。やらなくて良かった。こんな乱高下は初めて見た。

PageTop

スキャルピングは、なぜ儲からないのか?

マネースクエア・ジャパンから毎朝届くメールは、ファンダメンタルズの勉強になってすごく役に立ってるんだけど。いらないメールも届きます。

特別レポート スキャルピングは、なぜ儲からないのか?







ええ~、私は今日は4勝1敗。ペイオフレシオは0.8だけど、ちゃんとトータルでプラス。問題は、ポジションを大きくしてもちゃんとトータルでプラスに出来るかどうかですが。

五分五分の勝負ではスキャルピングなんか出来ないでしょ?

松田哲さんの本にも、「スキャルピングでは勝てない」と書いてあって。それで私は自信がなくなってしまった。今なら反論できるかも? 松田哲さんの本は2冊ともブックオフに売ってしまった。

松田哲さんは、1勝9敗でも勝てるそうですが。バルサラの破産確率表によると、資金の10%を投入した場合、勝率0.10だとペイオフレシオが6.0でも破産確率100%。例えば、逆指値を30pipsにして勝つ時は180pips取っても破産します。

私は損小利大は出来ないみたいだから、デイトレードやスイングトレードは無理みたい。それで、5月はボロボロになってしまった。

スキャルピングで勝つには、優位性のあるルールを使ってMayuhimeさんの「ポンと利が乗らないときは、プラスでもマイナスでもいいからすぐに逃げる」が出来るようにならないと。

  

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。