無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月はボロボロ

あーあ、スキャルピングだと少しずつ取って、トータルでプラスに出来るようになって来たのに。ちょっと逆指値を大きくすると、負けてばっかり。

スポンサーサイト

PageTop

珈琲店タレーランの事件簿 また会えたならあなたの淹れた珈琲を 岡崎琢磨 宝島社文庫

第一章 事件は二度目の来店で
この短編集は次々に強い女性が登場するのがおもしろい。主人公のアオヤマさんの一週間前に別れた彼女は、猟奇的な彼女みたい。(笑) 元カノの親友の戸部奈美子も、アオヤマさんをビンタして、
「マミーに言いつけてやるから」
鮮やかに謎解きをするバリスタの切間美星も、おとなしそうに見えてきつそう。

第二章 ビタースウィート・ブラック
アオヤマさんの親戚の小須田リカも、切間美星に付きまとってた男にビンタして、
「軽々しく『付き合え』だなんて最低」

第三章 乳白色にハートを秘める
次々にどんでん返しがあってすごいんだけど、付いて行くのが大変。何度も読み返したけど、全部は理解してないかも。どんでん返しは、一つの短編の中で一つでいいと思う。(負け惜しみ)

第四章 盤上チェイス
アオヤマさんの元カノが再登場して、
「みぃつけた!」
おもしろいんだけど、京都市内の地図がないと良く分からなくて。ネットで見ながら読んだらやっと分かったんだけど。そういうオチかい。

第五章 past, present, f*****?
これも、すごいどんでん返しでびっくり!! 切間美星の親友の水山晶子も、強そう。

第六章 Animals in the closed room
ついに切間美星がアオヤマさんのアパートに来てくれたんだけど。密室トリックが鮮やかに解けたあとで、
切間美星との別れを決意したのは、その熱さえまだ冷めきらない、冬の日のことだった。

第七章 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を
またすごいどんでん返しの連続にびっくりなんだけど、ちょっと詰め込みすぎじゃないかなあ?

解説 絶賛されたキャラクターに謎を強化した「ご当地ミステリ」登場
千街晶之氏は「キャラクター造形に好感を持てたが、終盤の展開が容易に読めてしまうので、何らかの加筆が必要になるだろう」と、大森望氏は「設定とキャラクターは悪くないのにミステリ部分に難がある」と述べている。
そこで今回「隠し球」として出版されるに当たって、全面的な改稿が行われた。

ええ~、あんまりミステリ要素を強くしない方が良かったんじゃないかな~?

 

PageTop

トラリピで両建て

マネースクエア・ジャパンも口座開設したのでバーチャルでトラリピをやってみたら、最初は全然上手くいかなくて。

私は前にユーロ/ドルの両建てをやってたから、トラリピでも両建てをやったら大成功!

両建てだと売りポジションと買いポジションの両方を持つから、必ずどちらかのポジションが外れポジションになってしまう。外れポジションをどうするかが難しくて。外れポジションから先に決済するなら普通に損切りするのと同じこと。日足のレンジ相場を抜けたら損切りされるようにしておいて、レンジ相場がいつまで続くかの勝負をしてた。

トラリピなら、上か下か抜けた方だけポジションを持つから、楽かも。もし、買いポジションを持った後にすぐに相場が逆行しても、売り注文も約定してヘッジされる。後は、日足、60分足などのレンジを抜けたら損切り。

バーチャルだとユーロ/ドルが出来ないのが残念だなあ。

調子に乗ってやったら「トラリピで両建て」、今度は失敗。逆指値はもっと大きくするか、またはもっと小さくした方がいいかな?

PageTop

FX これが常勝の4大ツールだ! 二階堂重人 実業之日本社

春香さんのストキャスティクスをちょっと試してみたらうまく行きそうで。もっとストキャスティクスについて知りたくて、この本も買ってしまった。二階堂重人さんと言えば平均足なんだけど、この本はまだ平均足については詳しく紹介してない。

第2章 トレードの基本とテクニカル指標

ストキャスティクスのポイント
1.数値 0から100%
2.クロス %DラインとSDラインのクロス(交差)
3.ラインの向き ラインが上と下のどちらを向いているか


私は、%Dしか見てなくて。数値も見るけど、主にはラインの向き。

第3章 FXに勝つ3つの指標 二階堂トレードテクニック

レートの流れに乗る。
元の流れにもどったときこそ、エントリー


二階堂重人さんは、一貫して押し目買い、戻り売りを狙うという方法だなあ。

1.50SMAの向きを見極める。
2.50SMAの傾斜を見極める。
3.50SMAと20SMAの位置関係を見極める。
4.50SMAとレートの位置関係を見極める。
5.買いの場合はストキャスティクスが50%を下回ってからゴールデンクロス。
売りの場合はストキャスティクスが50%を上回ってからデッドクロス。
エントリーするところが20SMAから大きく離れている場合は見送る。


私は、移動平均線から大きく離れてる時に戻ってくるのを取りに行くから、なかなか安定しないんだけど。好きだからやめられない。ちゃんと平均足やストキャスティクスを見て、短い足では順張りになってる。

「FXで稼ぐ人のテクニックvol.2 スキャルピング・デイトレ編」に載ってた、春香さんの1分足を使った逆張りスキャルピング手法は。

買いサイン ストキャスティクス%D 10%以下。
売りサイン ストキャスティクス%D 90%以上。

リミットの基準
3~10pipsの利益が出たとき。
25SMA、35SMA、45SMAのいずれかの移動平均線にタッチした時。


新井邦宏さんの「ストキャスティクス実践ガイドブック」。

「20%以下を安値圏」、「80%以上を高値圏」と単純に決めつけることは危険。
「上昇相場」の押し目では50%ラインで下げ止まり、「下落相場」の戻りでは50%ラインから再び下落することが多い。
「逆バリ」指標として使うよりも「順バリ」指標として使う方がよい場合が多い。


第5章 手法の精度を高める。

トレンドの後半は勝率が低いので、注意が必要。
高値更新・安値更新が重要ポイント。


第6章 ボリンジャーバンドで手法の精度を高める。

ボリンジャーバンドの役割。
1.リスクの判断。
拡がった2σバンドから大きくはみ出している場合はエントリーを見送る。
2σバンドが狭い場合は直近の高値・安値がポイント。

2.利食いの目安。
2σバンドに触れたら利食い。バンドウォークが終わったら利食い。

3.ロスカットの判断。
センターバンドで弾かれたらロスカット。


ボリンジャーバンドは、ゴムパッチンの法則で見るのが一番いいと思う。ボリンジャーバンドには何度もダマされているので、まだ怖いけど。ゴムパッチンの法則とストキャスティクスの向き、RSIの向き、平均足の色が全部そろってから。

  

  

PageTop

直近の高値、安値なんてダメでしょ?

FXで教科書通りにやって勝てるのは、損小利大が出来る人だけだと思う。逆指値は直近の高値、安値というのが基本の一つだそうですが、私はそれだと勝てないみたい。

無駄な損切りと言われても、やっぱり「平均足の色が変わったら損切り」。これしかないみたい。これだと少しずつしか取れないけど。

教科書通りにやってもトータルでプラスにならないと意味がないと思う。

PageTop

空は高く風は歌う 春奈るな



めざましテレビで紹介してた、春奈るな。うまいなあ、と思ったら作詞、作曲が梶浦由記!! 春奈るなさんは、インタビューで「梶浦由記さんの曲が大好き」と答えてたから、何て幸せなデビュー!!

PageTop

ひかりふる Kalafina



梶浦由記さんプロデュースのKalafinaは、前から気になってたんだけど、YouTubeだと音があまり良くなくて、うまいのか良く分からなかった。CDで聞いたらすごくいい!! 3人のコーラスがすごくきれい。

PageTop

キライになりたい See-Saw





See-Sawで初めて聞いたのが、「キライになりたい」。FMで流れてきて、すごいなあ、と印象に残ってた。でも、その後は全然聞いてなくて。



「あんなに一緒だったのに」を聞いて、ああまだ活動を続けてたんだ、とびっくりした。初めて聞いた時と全然変わってなかった。石川千亜紀さんの伸びのあるボーカルと、梶浦由記さんの書いた起伏の激しいメロディー!!



「君は僕に似ている」も、きれいなメロディーで良かったなあ。

そして、梶浦由記さんプロデュースの、Fiction Junction YUUKAも好きだった。





ガンダムの主題歌のCDSは、ヤフオクでよく売れました。

PageTop

LION FXから親子丼届いた。



4月は多分トータルで少しプラス?

私は損切りが遅くてどうしようもないので。今月は、もっと逆指値を小さく出来る外貨ネクストネオも試していて。LION FXの5月のキャンペーンは片道20万通貨単位だから達成は無理かも?

PageTop

制服の胸のボタンを~

私は昔はアイドルはあんまり好きじゃなかった。おニャン子クラブもモーニング娘。も、「何でこんなに下手なのに売れるの」と思ってた。小泉今日子も南野陽子も、下手だったからあまり好きじゃなかった。

斉藤由貴は、まあまあうまかった。昨日のあまちゃん、懐かしかったなあ。

本田美奈子や長山洋子が出て来た時は、すごいなあ、と思った。

でも、最近は歌が下手でも許せるようになって来たかも?

AKB48は、歌はそんなにうまくないし口パクも使ってるのかもしれないけど。みんな一生懸命。AKB48とSKE48を兼任とかなると、歌や振り付けを全部覚えるだけでも大変じゃないかなあ。

AKB48は、次に何が起こるかわからないからおもしろい。春の人事の指原支配人には、大爆笑!

PageTop

ゴムパッチンの法則

ボリ平さんの、「ゴムパッチンの法則」の意味がやっと分かったかも。ボリンジャーバンドって、ロウソク足が2σまで行ってもそのまま突き抜けて行くのか、はね返ってくるのか分からないから苦手で。ほとんど使ってなかったんだけど。

反対側のバンドが広がってたらまだ突き抜けて行くし、反対側のバンドが縮んできたらはね返ってくるということ? 何かうまく使えるかも??

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。