無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鈍感力と実行力

陳満咲杜さんの「FXトレーディングの真実」は、トレンドラインなどについてすごく勉強になったけど、私は同じようにやるのはまだ無理。陳満咲杜さんのやり方は、日足や週足を使ってトレンドフォローでポジションを何週間もホールドするのかな?

章の合間にあるColumnも勉強になりました。

ロイターから流されるニュースを読んだとしても、何の結論もだせないであろう。

次に重要なのは実行力だ。事前にしっかり相場を研究しておけば、躊躇なくエントリーと決済(損切りも含め)できる。実行できない背景には、ストップロスオーダーの設定と実行に対する恐怖心があるのではないだろうか。


ニュースばっかり読んでるとハマってしまう。でも、ニュースを読むのも大事だと思う。予想は無視して事実だけを読んで、ちゃんとチャートを見れば大丈夫? やっぱりニュースなんて無視した方がいいのかな?

私はまだ損をする覚悟が足りないから、逆指値は小さく。

スポンサーサイト

PageTop

短期売買ではそんなに使えない「直近高値でブレイク」

「山根亜希子のハイブリッドFX」も、すごく役に立っています。

「高値ブレイク」など、トレンドが加速する瞬間を狙うトレードの場合、勢いが本物であれば大きく儲けることができますが、ダマシに合うと、高く買い安く売ったぶん、損失も大きくなります。

トレンド転換シグナル早い順
平均足>MACDとシグナルのクロス、トレンドラインのブレイク>移動平均線のクロス


平均足を知ったのは、山根亜希子さんのおかげ。そして南緒さんの本も、真似しないほうがいいと思うところもあるけど、すごく役に立っています。

  

PageTop

「自分が行いたい」ルールじゃないと成功しない

松下誠さんの「FXトレード演習帳」には、いろいろな売買ルールが紹介されています。そして、

私たちが行うべきことは「利益があがるルール」を作ることではなく、「自分が行いたいルール」を作ることです。

どんなルールも損をすることがあるから、自分がやりたいと思うルールじゃないと長く続けることが出来ないんですね。

そして、松下誠さんは、

私は、損切りには2つの大切なポイントがあると思います。

1.その損切りポイントが、自分のトレードの戦略上で撤退するに値するものとなっているか。

2.損切りを行った際に、投資資金が安全に確保されているか。

簡単にいえば「損切りするだけの根拠があるか、損切りをしても安全か」ということです。


定額の損切りは無意味で、ちゃんとテクニカル分析に基づいて損切りしないとダメ。逆指値は、10pipsとか30pipsというふうに入れるのではなくて、直近の最高値、直近の最安値に入れるもの、というけれど。教科書通りにトレンドフォローして勝てるのは、損小利大が出来る上級者だけだと思う。逆指値を30pipsにしたら、勝率が5割だとしても勝つ時は30pips以上取れないとトータルでプラスにならない。私には、きちんと逆指値を入れて30pips以上取るのはまだ無理。教科書通りに逆指値を入れると、ストップロスハンターに狙われる。特にロンドン時間は、最初に動いた方向はダマシのことも多い。2回めに動いた方向もダマシで汚いレンジ相場になってしまうこともある。そうなると、損切り貧乏になってしまう。

レンジブレイクだと、逆指値はブレイクしたラインに戻って来た時じゃなくて直近の最安値、直近の最高値に入れるのが正しいそうですが。それだとレンジブレイクがダマシだった時に端から端まで損をする。

私は、そんなルールは行いたくないし、そんなルールではトータルでプラスに出来ない。大事なのはトレンドフォローすることじゃなくて、トータルでプラスにすること。だから、無意味な損切りでも逆指値は小さくした方がいいと思う。

PageTop

FXとマージャン

今井雅人さんの「外国為替トレード勝利の方程式」に、マージャンの話が出てくる。

為替トレードもマージャンも似たようなゲーム。決められたルールのなかで、参加者がそれぞれの思惑を持って、「ツキのやり取り」をするのだ。そのゲームで勝つ秘訣は2つ。まずは大負けしないこと。そして、勝てるときはとことん勝つことである

私は、まだ点数も正確に計算出来ないけどマージャン大好き。Yahoo!モバゲーの麻雀ロワイヤルは、練習戦ならいくらでも無料で遊べるから時々やってる。相手のパンダナメコは平気でドラを切ったりしてそんなに強くないんだけど、先にリーチされたらちゃんと降りないと負けてしまう。

私がマージャンを覚えた頃は、赤牌なんて入れてなかったんだけど。今は赤牌を入れるのが当たり前なのかな? リーチのみでもドラが乗ったらすぐに満貫くらいになってしまうから、とにかく早くリーチした人の勝ちじゃないかな? 私は相手の待ち牌なんて分からないから、リーチされたらせっせと降りて、チャンスの時だけ勝負。

FXもそうなんだよね。マージャンは、勝負しなくてもツモられたら点棒を払わないとダメ。だけど、FXは何もしないで見てれば損はしない。だから、自分の得意な時だけやって後は何もしないのが一番いいんだけど、難しい。私は欲張りだから、早く動いてる時に手を出してハマってばっかり。チャンスはいくらでもあるんだから、レンジブレイクなんてまだ無理にやらなくてもいいのに。

PageTop

FX最強チャート GMMAの真実 陳満咲杜 扶桑社

第1章 トレンドフォローの真実

すいません。私も、ファンダメンタルズを勉強しすぎてユーロは怖くて買えなくなってハマりました。でも、ファンダメンタルズを勉強したのは無駄じゃなかったと思う。

現在の為替レートが移動平均線より上にあるときは買い(少なくとも売らない)
現在の為替レートが移動平均線より下にあるときは売り(少なくとも買わない)


ああ、それで上手く行くなら簡単なんだけど。トレンドフォローで勝つには損小利大が出来ないとダメ。移動平均線のルールは勝率はそんなに高くないから、損切りが平気で、勝つ時はたくさん取れないとトータルでプラスに出来ないと思う。

私は、グランビルの法則の移動平均線から離れて戻って来るのも取りに行くから、安定して勝てないのかな? 移動平均線から見ると逆張りだけど平均足で見ると順張り。

第2章 GMMAの真実と作法

EMAを12本も見るのと普通にSMA5、SMA25、SMA75などを見るのとどう違うんだろうと思いつつ。

鰯と鯨の説明が分かりやすくておもしろい!

a)傾き・方向性
全体の方向性という意味では長期組の傾きを最重要視して、その傾きに対して短期組がどのような状態にあるかを見ていきます。

b)序列
移動平均線というのは、ある期間の終値の平均値を結んだものであるため、為替レートがずっと上昇を続けているときは上から見て「為替レート>短期線>中期線>長期線」という並びになります。反対に下降がずっと続いている状態では、上から順に「長期線>中期線>短期線>為替レート」となります。

規則正しい序列=トレンドの継続
序列の乱れ=トレンド転換の兆し
序列の完全な反転=トレンド転換完成の前提条件

c)組内の間隔(収束・拡散・安定)
移動平均線同士の間隔で、トレンドの強さ、広がり、奥行きを見ることができます。6本のEMAの束が拡散して、幅が拡大しているのは、これまで続いてきたトレンドの勢いが強まっていることを示しています。反対に束が収束していくのはトレンドが弱まった証拠で、さらに弱まると序列が乱れて6本のEMA内部でのクロスが起こります。

d)2組の位置関係
ブルトレンド(上昇トレンド)が続いているときの位置関係は上から見て「現在の為替レート(ローソク足)>短期組(鰯)>長期組(鯨)」になります。ベアトレンド(下降トレンド)のときは、「長期組>短期組>現在の為替レート」という位置関係になります。

e)かい離・接近
2つの組がかい離するときはトレンドが加速しており、両者が接近するときはトレンドが失速していると考えます。

f)打診・クロス
短期組が長期組に接近していくと、やがて両者が交わる状態になります。本書ではこれを「打診」と呼びます。短期組が長期組に打診した局面はこれまでのトレンドが終わり、新たなトレンドが発生するかもしれないということを示唆しています。


SMA5とSMA25でも、同じように見ればトレンドの強さとかが分かったんだね。

第3章 GMMAシグナルの基本

1.コバンザメ・シグナル
長期組と短期組のクロスや打診後、両者がかい離して組内の間隔が拡散した所で買う。

トレンドの勢いに乗るのは怖いなあ。逆指値を大きくしないとダメだから、怖いなあ。

2.鰯喰いシグナル
鰯喰いシグナルの発生条件としては、為替相場のトレンドがはっきりし、かつ安定的に維持されている場合に限ります。

短期組が長期組に接近・打診後、元の方向に戻ったところを戻り売り・押し目買いする。

これは、平均足を使ってよく狙ってます。逆指値を小さめに出来るから好き。

ある意味、スピード調整のないトレンドの継続はありえませんし、スピード調整があるからこそトレンドが健全かつ安定的に継続していくというフィードバック効果もあります。

3.トビウオ1・シグナル

短期組の収束や序列逆転が前兆となり、長期組との接触、打診、クロスを確認してエントリー。


移動平均線のゴールデンクロスとどう違うんだろうと思ったら。

シグナルが完全に成立する前段階においてシグナルの一部が順次、点灯していくのがGMMAの長所です。

4.トビウオ2・シグナル
保ち合いの状況からブルトレンドへ発展するケースをとらえるシグナル。ポイントは長期組がきつく収束した状態で短期組が長期組を上抜けしたあと、両者の組内の間隔が収束から拡散に転じるかどうか、です。


ボリンジャーバンドを見てても分かりそうだけど、タイミングが難しそう。

5.キャシャロット1・シグナル
短期組がV字型反転後、長期組とデッドクロスしてベアトレンドに。短期組が長期組とクロスする前に、短期組自体がブル配列からベア配列に転換済みの場合が多くなります。長期組内の序列もやがてベア配列に大転換し、間隔も収束から拡散へと転じていくのです。


6.キャシャロット2・シグナル
高値保ち合いの状態からベアトレンドへ展開する。まず長期組の収束が先で短期組のベア配列への転換と拡散が後に続く形になる。


第4章 GMMAチャートのケーススタディ

ケーススタディ1 GMMAチャートによるトレンド判定法

1.GMMAの短期組がブルトレンドのときは継続的に長期組を上回り、ベアトレンドのときは下回っていること。

2.短期組が長期組に近づいたり離れたりするのに対して、長期組自体が組内部の秩序正しく、間隔を拡散もしくは一定に保ちながら推移していること。

3.短期組と長期組の接近や打診がゴールデンクロスに繋がらないこと。


ケーススタディ2 GMMAによるトレンド転換判別法

GMMAチャートにおける短期組と長期組の位置関係の逆転、つまりトビウオ(orキャシャロット)が成立しているかどうか。


GMMAは、5分足や15分足だと難しいのかな? EMAも移動平均線の一種だから、シグナルがそろうのが遅い。そろってからエントリーしたら遅いことも多いんじゃないかな? 「頭と尻尾はくれてやれ」のやり方は、トレンドがしっかりしてないと勝てないんじゃないかな? 1時間足とか日足、週足で逆指値を大きくして、ずっとポジションをホールドしてないと勝てないのかな?

私は、平均足を使って頭の先っぽだけ取る方がいいかな? 平均足は敏感すぎて、ダマされることも多いけど。損切りを早くして、当たった時は少しでも長くキープ。

 

PageTop

愛のムチはダメ

http://www.sanspo.com/geino/news/20130111/oth13011105050018-n2.html
教師の体罰が問題視されているが、「教師もまず、生徒から好かれているかそうでないか自分で見極めることが大事。好きな教師からのビンタは喜びになるが、嫌いな教師からのは暴力になるから」とここでも持論を展開した。

http://www.sanspo.com/geino/news/20130123/oth13012311100023-n1.html
武田鉄矢、桜宮高の募集中止に“金八論”

こういう人がいるから体罰がなくならない。
武田鉄矢の顔は見たくないから「純と愛」を見るのをやめたら、気持ちが楽になった。朝からあのストーリーではストレスが溜まってたのかな?

PageTop

ドル/円はどこまで行くの?



FXって、こんなに簡単だったの?

私は、ドル/円がずっと狭いレンジ相場でクロス円は何かあるとすぐに急落する相場の時にFXを覚えたから、こんなトレンドは分からないよ~。適当に買って何もしないでほっとけばいいの?

リーマン・ショックの前にFXを覚えた人はこういう相場しか知らなくてハマったのかな?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。