無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

一目均衡表



一目均衡表は難しくて全然分からなかったんだけど、外為どっとコムのHPを見たらちょっとだけ分かった。

川口一晃さんの本は白黒だから、どれが基準線でどれが転換線か良く分からなかった。外為どっとコムのHPも川口一晃さんの説明で、チャートはカラーだからやっとちょっとだけ分かった。

1.相場の方向性は基準線が示している。
2.転換線が基準線を下から上に突き抜けたら「好転」、上から下に突き抜けたら「逆転」。
3.ろうそく足が雲よりも上にある時は雲がクッションになって、雲よりも下にある時は雲にブロックされる。雲の中にいる時はふらふらする。
4.遅行スパンが上にある時は強気相場、下にある時は弱気相場。

 

スポンサーサイト

PageTop

15分足

スキャルピングは1分足か5分足という先入観があって。1分足は動きが激しすぎるからずっと5分足でやってたんだけど。試しに15分足でやったらトレンドがすごく見やすい!! 5分足だと陽線と陰線が交互に出たりしてる時も、15分足ならずっと陽線。ちょっと含み損が出ても平均足も見ると安心して待っていられる。


PageTop

FXで月100万円儲ける私の方法 鳥居万友美 ダイヤモンド社

デイトレードはすごく難しいです。損小利大が出来る人は本当に尊敬します。私はストップを入れてやってうまくいったことがあまりありません。自分の予想通りでもストップに引っかかって損切り、なんてよくあります。

FXでハッピーになるための万友美流10カ条って、すごくよく分かる!! 特に、

3.自分の得意なパターンを見つける。
4.やるとき、やらないときをはっきり分ける。

損小利大が出来るなら1勝9敗でもプラスになるけど、私は無理だから勝率も大事。

PageTop

外国為替トレード勝利の方程式 今井雅人 日本実業出版社

私には難しすぎる本です。

ファンダメンタル分析は面白くて大好きだけど、私は全部の情報を知ることは出来ません。もし、全部知ったとしてもそれで為替がどう動くかを正確に判断することもできません。結局、ろうそく足、移動平均線などを見て売買して、急に大きく動いた時は事故だと思ってすぐに損切りしかないようです。重要な経済指標はもちろんちゃんとチェックするけれど、経済指標だけで売買するのは危ないです。

レンジ相場は捨ててカンタンな相場を見逃さずトコトン勝つ、と言うけれど、いつがカンタンな誰でも勝てる相場なのかの判断は難しいです。どんな本を読んでも逆張り、ナンピンは禁止と書いてあるけれど、順張りだって難しいです。トレンドがいつまで続くかの判断は難しくて、もしトレンドに乗り遅れたら高値づかみや底値で売ることになってしまいます。

レンジ相場なら、もし負けても大怪我はしません。

第6章、第7章はすごくおもしろかった。
「金勘定」をしてはいけない
相場での駆け引きはチャートに表れる
精神的な「リスク許容度」という考え方
最初に決めたことを守る
自分の限界を知れ

私はまだ全然そんなに勝ってないけど、勝てるようになったらなったで大変なんだ。

PageTop

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義 池辺雪子 扶桑社

中、長期で売買するのは簡単です。底値で買ってずっとポジションを持ってれば、スワップと為替差益を両方ゲットです。もし下がってもロスカットされないように、証拠金はたっぷり入れておけば大丈夫です。

って、それはすごく難しい。いつが底値かなんて誰も分からないし、レバレッジを低くしてても含み損がどんどん膨らんでいくのは気持ち悪いです。証拠金を足し続けると、もう損切りなんか出来なくなります。

3/17の朝に外為どっとコムのホームページでドル/円のチャートを見たら、77円くらいでした。最初は何かの間違えかと思いました。直感的にこれは明らかに下がりすぎだからここで買えばいいと思いましたが、怖くて買えませんでした。だって今までの最安値を一気に更新してしまってどこまで下がるか分からなかったから。下がった原因を考えるとちょっと罪悪感もあったし。

池辺雪子さんは商品の相場も生き抜いてきた本当にすごい人です。

PageTop

G7協調介入


PageTop

76.25

外為どっとコムのホームページを見に行ったら目を疑ってしまった。
何でNHKのニュースでやらないの、と思ったらやっとやった。

7625.jpg

PageTop

スワップポイント

サイバーエージェントFXからのメールより。

3月11日(金)に発生致しました「東北地方太平洋沖地震」の影響により、金融不安が強まっており、マーケットが混乱状態にある為、弊社提示スワップポイントが実勢のマーケットにおけるスワップポイントと著しく乖離しております。

急なご案内となり、誠に申し訳ございませんが、上記理由により弊社提示スワップポイントを修正させて頂く事となりましたので、何卒ご理解ご了承賜りますようお願い申し上げます。

尚、同影響で、短期金融市場も混乱を極めており、一部の通貨に関しては、スワップポイントが大きく変動したり、これまで受け取る事のできた分を、逆に支払うという現象が発生しております。
 
今回の現象は一時的な現象になると推察されますが、当面の間、スワップポイントが不安定になる事が予想されます。
 
弊社といたしましても、最大限の努力をさせて頂きますが、現在の状況につきまして、何卒ご理解下さいますようお願い致します。



ドル/円の買いポジションで108円、ユーロ/円の買いポジションで292円、ポンド/円の買いポジションで276円も払うなんて、びっくりした。

PageTop

平均足

平均足は色がきれいに揃っててトレンドの転換が分かりやすくていいなあ。でも、今いくらなのかが分からないんだよね。スキャルピングだと一番大事なのは今いくらかだから、ろうそく足の方がいいのかな?
平均足とろうそく足を交互に見て、なんてやってる余裕があるかなあ~?

スイングトレードやデイトレードだと、平均足はよさそう。



移動平均線だとトレンドの転換が分かるまでに時間がかかってしまう。特に、急に大きく動いた時は移動平均線しか見てないと手遅れになってしまう。MACDは移動平均線よりも早いけど、平均足はもっと早くてすごいなあ。

PageTop

FX革命 南緒 扶桑社

よく読んでないけど、mayuhimeさんのと同じような本かな?

確かに、レバレッジが低いから安心というわけではなくて。レバレッジが低いと証拠金は多いから、もしロスカットされたら損ははるかに多くなってしまう。レバレッジが高いほうが証拠金は安くてすむから、すぐに損切りできるならレバレッジは高いほうがいいです。

私も、スワップはおまけだと思ってるけど、ちゃんとタイミングを考えて買うならスワップ狙いもいいと思う。

ストップをずらしてしまうのはみんなやってるんだね。(笑)

平均足は山根亜希子さんも勧めてたけど、まだやったことないなあ。ろうそく足で慣れちゃったので。

ボリンジャーバンドは、ろうそく足のひげが見にくくなるからあんまり好きじゃなくて。

ポンド/円は利益も大きいけど怖いなあ。デモトレードではよくやってたんだけど。

クロス円通貨は、ドル/円の動きにも影響されるから難しくて。ユーロ/ドルが一番やりやすいんじゃないかな?

デモトレードと1,000通貨単位では確かに世界が全然違います。デモトレードなら損切りしても何も痛くありません。でも、「命ガネ」でトレードは危ないと思う。

PageTop

25日移動平均線

FXの本はたくさん読んだのに、実際に1,000通貨単位でやると全然勝てなくて。もうやめたのに、また戻って来てしまい。

ろうそく足のひげよりも移動平均線を見るようにしたら、ちょっとましになったかな?

1.25日移動平均線が上がってる時は買う。下がってる時は売る。平らな時はやらない。

2.ろうそく足が移動平均線から離れすぎてる時はやらない。(逆張りすればいいんだけど、ちょっと怖いから)

3.日足、60分足には出来るだけ逆らわない。(逆らって勝つとうれしいけど)

4.移動平均線、MACDがデッドクロス、ゴールデンクロスになってないかちゃんとチェック。

5.25日移動平均線よりも下になったら(売ってる時は上になったら)損切り。

25日移動平均線だとあまり大きく取れないから、50日移動平均線でも試してみようかな。

PageTop

デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ! 小山哲 すばる舎

これも株の本だった。
株とFXはぜんぜん違うのかな?
為替相場だったら、こんなにいそいで逆張りは危ないんじゃないかな?
ろうそく足のヒゲは私も大好きだけど、それだけで逆張りは危ないんじゃないかな?

ろうそく足の話ばかりで移動平均線に付いてはほとんどふれてません。
「包み線」とか「はらみ線」とかあまり知らなかったのでおもしろかった。

PageTop