無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

運命の再会

こんにちは、子山羊さん。私はサニー。
久し振り、恵都。園田奈子です。

約束したんですよ。ずーっと親友でいようねって。
恵都、覚えてるよね。
覚えてません。
やめて下さい。やめて!

それから私は、初めてちゃんと話した。
奈子と私の間にあった全てを。

紅葉は奈子のことをひどいと言うけど、浩一は相変わらずクールで厳しい。

あいつはさ、どうしても恵都に勝ちたかったんだよ。
子どもでもプロだったんだろ。
だったらプロらしく堂々と渡り合えばよかったんだよ。

ひどいよ、浩一。
恵都がこの話、人に話せるようになるのに
乗り越えるのに何年かかったと思ってるの。


あれからの私の7年は闇の中をさまよってるみたいだった。
もう二度とあの日々には戻りたくない。
光に包まれた奈子の7年。
それはどんなだったんだろう?

次の日、奈子はスクールにやって来た。

相変わらず奈子は恵都と親しそうに話してるけど、嘘ばっかりついてるんじゃないの? 恵都はすごく嫌そう。浩一もちゃんと気が付いてる。

お前さ、無理に笑うなよ。
誰のために笑ってるんだ。
っていうかさ、嫌なことは嫌ってはっきり言えよ。

分かった。
もうそろそろ乗り越えろよな。
俺たちもいるんだから。


恵都は、お母さんと一緒に子役時代のサニーのビデオを見る。お母さんは恵都の演技を見て涙ぐんでる。

もう舞台に立ってほしいなんてお母さん言わない。
あなたがそれで辛い思いをするくらいなら。

私が嫌だったのは女優という仕事じゃない。
その仕事で否応なく人と争わなきゃいけないことだった。
勝ちたいなんて思ってないのに。

ああ、そういう気持ちは分かると思った。

恵都はまた奈子と出会って、一緒にお茶を飲む。

あんたが引きこもって楽してる間に、
私は一人でずっと戦ってきた。
何やっても人に見られる。叩かれる。
周り中が敵。そういうところでさ。
そうだね。奈子は偉いと思うよ。
あの頃から私にはないガッツが奈子にはあったもんね。
そんなもんだけじゃやって行けないんだよ。この世界は。
何よ、あんたなんか、
あんたなんかちょっといじわるされたくらいでへこんじゃって、
才能もなければやる気もない。
何もないじゃない。
なんであたしばっかり
こんなに苦しまなきゃいけないのよ。

って、そこまで言うのはひどすぎるけど、恵都を見て奈子のように感じる人も多いのかな? 私は、恵都は7年間楽してたとは思わないけれど。

恵都は奈子からコーヒー代を多くもらいすぎたので、奈子の事務所まで返しに行く。奈子は事務所に来てなかった。奈子は仕事をすっぽかして、事務所は大騒ぎになっていた。

帰ってきなよ。マネージャーさんが心配してるよ。
仕事に穴空けないほうが。
笑わせんじゃないわよ。
仕事に穴空けるのはそっちが得意でしょ。
そんなに言うならあんたがあたしの代わりやってみたらいいのよ。

奈子は奈子で、芸能界で大変な思いをしていたんだ。

青山さん、お願いがあるの。
今日だけでいい、奈子の代わりやってくれる?
私がですか?
お願い、奈子を助けると思って。
人助けのつもりならやめとけよ。
自分のためだと思うなら、やればいい。


恵都は、見事に奈子の代わりに新人バンドのPVの仕事をやり遂げた!

それを知った奈子は、おもしろくない。

一ヵ月後。

恵都ってやっぱそっちの道に行くの?
え?
つまりさ、女優になるの?
そんなことないよ。あれはたまたま。
事務所の人がすごく困ってたし、
頼まれて何か嫌っていえない雰囲気だったし。
そうだっけ?
え?
いや、別に。
ちょっと安心した。
何か恵都がこのまま遠くにいっちゃったら嫌だもん。
どんどん仕事が来て、有名になって、
フリースクール? エル・リストン?
何それ? みたいになっちゃってさ。

そんなわけないじゃん。
ここが無くなったら、私生きていけないよ。
それじゃあ困るんだけどなあ。
ここはいずれ出て行く場所。
どんどん巣立って別の居場所を見つけてもらわないと。


その日が最後だった。
浩一はスクールに姿を見せなくなった。

浩一はスクール長の話を聞いて「もうそろそろ自立しなければ」、と思ったのかな。

恵都は、スクールに来なくなった浩一を心配して浩一の家を訪ねる。

よくドラマでお米を洗剤で洗おうとする女の子が出てくるけど、本当にそんな子いるのかな? (笑)

俺もさ、ずっとあんたのそばについてるって訳にはいかないから。
そうだね。じゃあがんばって。
じゃあ。

浩一は、恵都が奈子の代わりにPVの仕事を真剣にやってるのを見てた。恵都ももう自立して女優の仕事をやるべきだと思ったから、恵都から手を放そうとしてるのかな。

分かってる。
浩一の言いたいことは。
立ち止まるな。甘えるな。一人でも耐え抜け。
でも、今の私にはあるだろうか?
それだけの覚悟が。
それだけの力が。

スポンサーサイト

PageTop

七年目の怒り

あの夜、私は生まれ変わった。

みんなで屋上で焼きそばパーティ。すごく楽しそうでいいなあ。

あ、野良猫。
知ってる、キャットストリートって?
何?
野良猫には野良猫同士集まる場所があるんだよ。
夜の集会。
何か私たちみたいじゃん。

多分私たちは世の中からすごくずれてて、
幼くて、いつも外の世界におびえてる。
それでも決して一人じゃない。
7年前の私、舞台の上で一人ぼっちで震えてた恵都に、
今の私を見せてあげたい。
友達に囲まれ、笑ってる私。

恵都はフリースクールに通いたいと家族に言う。妹の知佳は厳しい。

フリースクールっていうくらいだから学校なんでしょ。
そこで何を勉強して、どうなりたいの?
それはまだ。
まあ、いいじゃないか。
そういうことはおいおい考えれば。

幼なじみの大洋は、また励ましてくれた。

お前は人に出来ないことができるじゃん。
テレビで見る青山は
子どもなのにちゃんとプロの顔をしてて、
キラキラしてた。

紅葉は紅葉にしか着こなせない勝負服を着て、
憧れてた山口君に告白しに行く。

私ね、学校って名の付くところでいい思い出って
一個もないんだ。

だから今、堂々と自分が好きなことをやって幸せってことを
見せ付けたいんだ。

でも、山口君はとんでもなくひどい奴だった。頭にきた恵都は、山口君に復讐!

って、浩一も言ってたけど、

バカじゃないの、お前。

殺してやりたいって思った。
家に引きこもるようになってから
ずっと私、自分の気持ちを外に出さないようにして生きてきた。
なるべくいろんなことを感じないように。
でも、さっきすごい怒りを感じた。

スクール長は、

怒りを吐き出すってのは悪くないことだよ。
でも、後先を考えないとな。


スクール長の息子さんもいじめられてて、5年前に亡くなった。それで「誰か一人でも救いたい」と思ってフリースクール「エル・リストン」を立ち上げた。と、浩一が説明してくれた。

暴力に暴力で向かっていっても、
空しいだけだよ。


じゃあどうすればいいの?
バカにされて震えるほど悔しい時って浩一にはないの?
あるよ、あったよ、俺にも。
でも、どうすりゃいいかは自分で考えろ。


どうすれば一歩前に進めるんだろう?

恵都はオーディション会場に行ってヘアーメイクのアシスタント、小沢と出会う。「ドラマのオーディションとか受けてみなよ」と勧められるけど、まだ迷ってる?

紅葉は完全復活して良かったけど、その服装だとちょっと引いてしまう気持ちも分かる。(笑)

何かやらなきゃって思うんだけど
何やっていいか分かんないんだよね。
本当に。

浩一も高校時代の体験を告白する。

高校に入った年、同じサッカー部のチームメイトにつるし上げられてやられたんだ。
あっちこっちボコボコにされて一年間入院。

ひどい、何でそんなに。
俺も悪かったんだよ。

大怪我してたった一つこの世で得意だったサッカーを取り上げられた。
友達は最初からいない。
話し相手はパソコンだけ。


でも、恵都の言ったように、

今は違うじゃん。

失って初めて何が大切か気が付いたんだなあ、と思った。

でも、ちょっと油断すると
怒りとか憎しみとかそういうもんが
ぐるぐる渦巻いてそれに飲み込まれそうになる。


敵は人じゃないんだ。自分に勝たなきゃ。

恵都が久し振りにお母さんと一緒に食事するシーンがいいなあ。こんなことは恥ずかしくてなかなか言えないんでしょうけれど。(笑)

ごめんね、お母さん。
え?
心配してくれてるのに、何も話さなくてごめん。
私ね、今、ちょっとずつちょっとずつだけど
何て言うかな、いい感じになってきてるんだ。
お母さんのことも恨んだこともあったけど、
今は感謝してる。

フリースクールの4人は遊園地へ。

立ち込めていた霧が晴れて
雲の隙間からささやかな光が見えてきた。
そんな風に感じていた時だった。
あなたが私の行く手にもう一度現れたのは。

来週は、いよいよ子役時代のライバル、奈子(高部あい)と再会!







PageTop

これって、恋?

あの日から、私は言葉を失った。

恵都がフリースクールで出会った、浩一、紅葉、剛太、そしてスクール長の健太郎。
紅葉は、最初から明るく恵都を迎えてくれた。
剛太も、あまりうまく話せないけど恵都のことを歓迎して、心配してくれてる。
スクール長の、「二度来た奴はもう生徒」って、いいなあ。

浩一は、無神経なようで恵都のことを気にしてて、鋭いことを言う。

一年間入院してたって、どうして?
人に聞くな、そういうこと。
人が話すまでは聞くな。

自分だって聞かれたくないだろ。
何で舞台で15分黙ってたか。

恵都と浩一は、妹の知佳がいじめられてるのを見て、
浩一が機転を利かせて助ける。

ちゃんと話したら、一度。
え?
妹とさ。


知佳。
今までもいろいろあったの?
今さら何言ってるの?
知らないの?
私があんたの妹だってだけで
どんだけ辛い思いしてたか。

お父さんもお母さんもいつも姉の恵都のことばかり気にかけて、
それは今も同じだった。

恵都は自分には夢がないと思ってた。でも、幼なじみの大洋が、思い出させてくれた。

わたしのゆめはじょゆうになることです。

恵都は大洋のことが好きなんだと気が付いた。
でも、大洋には彼女が?

そして、恵都はどこかに行ってしまう。

あいつは無菌室から出たばかりの
赤ん坊みたいなもんじゃないですか。


恵都は自殺しようとしてた。

自分のことばかり考えてるんじゃねえよ。
お前を心配してる人のことも考えろ。


紅葉は、「人間は再生する」と教えてくれた。

PageTop