無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

過去と他人は変えられない



私の大好きな交流分析に、「過去と他人は変えられない」という言葉があります。未来と自分は変えられるということです。今を頑張れば、過去の辛かったことは乗り越えられる。

TV navi 11月号の190ページ。Not yetの5th Single 「ヒリヒリの花」のインタビューで、横山由依さんは、

夏に行なったAKB48のドームツアーですね。私は京都出身なので、大阪の京セラドームには、中学校時代の国語の先生がいらしてくださいました。「他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる」という大好きな言葉を教えてくださった恩師で、ステージに立つ私を見てもらえて嬉しかったです

ああ、同じだってびっくりした。

スポンサーサイト

PageTop

珈琲店タレーランの事件簿 また会えたならあなたの淹れた珈琲を 岡崎琢磨 宝島社文庫

第一章 事件は二度目の来店で
この短編集は次々に強い女性が登場するのがおもしろい。主人公のアオヤマさんの一週間前に別れた彼女は、猟奇的な彼女みたい。(笑) 元カノの親友の戸部奈美子も、アオヤマさんをビンタして、
「マミーに言いつけてやるから」
鮮やかに謎解きをするバリスタの切間美星も、おとなしそうに見えてきつそう。

第二章 ビタースウィート・ブラック
アオヤマさんの親戚の小須田リカも、切間美星に付きまとってた男にビンタして、
「軽々しく『付き合え』だなんて最低」

第三章 乳白色にハートを秘める
次々にどんでん返しがあってすごいんだけど、付いて行くのが大変。何度も読み返したけど、全部は理解してないかも。どんでん返しは、一つの短編の中で一つでいいと思う。(負け惜しみ)

第四章 盤上チェイス
アオヤマさんの元カノが再登場して、
「みぃつけた!」
おもしろいんだけど、京都市内の地図がないと良く分からなくて。ネットで見ながら読んだらやっと分かったんだけど。そういうオチかい。

第五章 past, present, f*****?
これも、すごいどんでん返しでびっくり!! 切間美星の親友の水山晶子も、強そう。

第六章 Animals in the closed room
ついに切間美星がアオヤマさんのアパートに来てくれたんだけど。密室トリックが鮮やかに解けたあとで、
切間美星との別れを決意したのは、その熱さえまだ冷めきらない、冬の日のことだった。

第七章 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を
またすごいどんでん返しの連続にびっくりなんだけど、ちょっと詰め込みすぎじゃないかなあ?

解説 絶賛されたキャラクターに謎を強化した「ご当地ミステリ」登場
千街晶之氏は「キャラクター造形に好感を持てたが、終盤の展開が容易に読めてしまうので、何らかの加筆が必要になるだろう」と、大森望氏は「設定とキャラクターは悪くないのにミステリ部分に難がある」と述べている。
そこで今回「隠し球」として出版されるに当たって、全面的な改稿が行われた。

ええ~、あんまりミステリ要素を強くしない方が良かったんじゃないかな~?

 

PageTop