無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リドルストーリー

ドラマの「純と愛」は、正直あんまり好きじゃないと思うけれど。途中からしばらくは見てなかったけど。昨日と今日は良かった。

昨日の、純のお母さんが「だってここは魔法の国でしょ」と言ってそれで純がまたホテルを始める決意をするシーンがすごかった。

今日の最終回。今までの脚本から考えると純が愛にキスをするところで、目を覚まして終わりにはしないよね、と思ってたら。まさかのリドルストーリー。目を覚ましたかどうかの判断は、見てる人に任せるとは。

純が長々と演説してるところはちょっと引いてしまったけど。

スポンサーサイト

PageTop

愛のムチはダメ

http://www.sanspo.com/geino/news/20130111/oth13011105050018-n2.html
教師の体罰が問題視されているが、「教師もまず、生徒から好かれているかそうでないか自分で見極めることが大事。好きな教師からのビンタは喜びになるが、嫌いな教師からのは暴力になるから」とここでも持論を展開した。

http://www.sanspo.com/geino/news/20130123/oth13012311100023-n1.html
武田鉄矢、桜宮高の募集中止に“金八論”

こういう人がいるから体罰がなくならない。
武田鉄矢の顔は見たくないから「純と愛」を見るのをやめたら、気持ちが楽になった。朝からあのストーリーではストレスが溜まってたのかな?

PageTop

眠れる森の美女

ペローの「眠れる森の美女」は、最後に王妃が自殺してしまう。

「純と愛」も、愛のお母さん(若村麻由美)がいなくならないと幸せになれないのかなあ? そんなことはないよね? 宮古島のホテルの件までかかわってたなんて、ひどいなあ。

PageTop

純はやっぱり田中麻理鈴

純は、オオサキプラザホテルに入社した時は味方は社長(舘ひろし)だけだったのだと思う。桐野さん(吉田羊)にも厳しく注意されて、「辞めたければ早く辞めれば」という感じだった。

でも、途中から桐野さんは最初から純の味方だったのかな、と気が付いた。成長してほしいから厳しいことを言う。純の欠点を厳しく指摘してた。

いつの間にか、純の周りの人はみんな味方になったんじゃない? 純が宮古島のホテルを守るためにオオサキプラザホテルを辞めることになって。桐野さんがあのプレートを純に渡すシーンが感動。

純も田中麻理鈴のように周りの人を変えて、オオサキプラザホテルもいつかは「まほうのくに」になる?

PageTop

あなたはそのままでいて下さい。

「純と愛」は、ドラマの「悪女 わる」みたいだと思ってたんだけど、純は田中麻理鈴にはなれないのかな?

挨拶などをきちんとするのはすごく大事なことだけど、黙って言われたとおりにして何もしないのがいいわけではなくて。

社長(舘ひろし)が純を採用したのは、純ならこのホテルを変えてくれると思ったからだと思う。それなのに、上司に叩かれるうちに、面接で「このままではこのホテルは潰れますよ」と言ってた純は失われてきた。

愛は、「あなたはそのままでいて下さい」と言ってたのに。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。